【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

アマゾン

楽天

複式簿記とキャッシュフロー・クワドラントの左右

=======================


    男もすなる不動産投資といふものを


    女もしてみむとてするなり


=======================

―――――――――――――――――――――――

複式簿記とキャッシュフロー・クワドラントの左右


☆2019日発行

―――――――――――――――――――――――


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」の


不動産所得の確定申告のまとめです。



「収支管理・確定申告編」


https://mailzou.com/get.php?R=60267&M=25048


https://mailzou.com/get.php?R=62865&M=25048


https://mailzou.com/get.php?R=70082&M=25048


https://mailzou.com/get.php?R=78590&M=25048



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです。


http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています。


http://bit.ly/yumetaka-ranking


―――――――――――――――――――――――

本文

―――――――――――――――――――――――


今回は


複式簿記とキャッシュフロー・クワドラントの左右


と題して


私の思う所を書いてみたいと思います。



ロバート・キヨサキさんが


収入源によって


人間を4通り(クワドラント)に分類しているのは


ご存知と思います。


https://www.richdad-jp.com/howto/



そしてこの分類では


・E(Employee。従業員)


・S(Self-employee。自営業者)


は左側のクワドラント。


・B(Business owner。ビジネスオーナー)


・I(Investor。投資家)


は右側のクワドラント。


とされています。

クワドラント


またロバート・キヨサキさんが


ファイナンシャル・インテリジェンスの第一歩として


財務諸表を理解する事を挙げているのも


ご存知と思います。



財務諸表の記載方法は「簿記」と呼ばれ


正式な記載方法は「複式簿記」とされています。



以下の国税庁の手引きでは


不動産所得の確定申告において


青色申告特別控除65万円を受けるには


複式簿記に基づいて


損益計算書と貸借対照表を作成することが


望ましいとされています。


https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki/2015/pdf/42.pdf



そして複式簿記では


1つの取引を


「借方」と「貸方」の両方に記載するのですが


最初は、ここが戸惑う所だと思います。



このため、上記の国税庁の手引きでは


以下のように説明されています。



【借方と貸方】


借方左側、貸方右側


という用語に慣れないうちは


例えば次のように理解します。



     資産


借方=増加 貸方=減少

資産


だから不動産を購入した時は


以下のように記載するのです。



下記は土地を現金で100円で購入した時の


複式簿記の記載です。



借方 金額   貸方 金額


土地 100円 現金 100円


http://boki.tokyo/?p=2059


土地


つまり土地を購入したら


「資産」が増えたと見なして借方(左側)に記入し


現金は減ったので貸方(右側)に記入するのです。



ところで国税庁の手引きでは


以下のようにも説明されています。



     収益


借方=取消 貸方=発生

収益


だから家賃収入があった時には


以下のように記載するのです。



下記は家賃を振り込みで


6万円受け取った時の複式簿記の記載です。



借方    金額    貸方      金額


普通預金 60000円 不動産所得 60000円


https://www.shiwake-book.com/article/yachin-syuunyuu.html#s06


家賃


つまり家賃を受け取ったら


普通預金は増えるので借方(左側)に記入し


貸方(右側)にはその発生理由として


「不動産所得」と記入するのです。



私はここで「おや?」と思いました。



不動産を取得したら、借方(左側)に記入して


不動産所得が発生したら、貸方(右側)に記入する。


というシステムになっているからです。



だから自宅を買っても貸家を買っても


「資産」として左側に記載するのですが


自宅は不動産所得を生まないので右側がない。


貸家は不動産所得を生むので右側がある。


という記載になるのです。



私はここで、あの「名言」を思い出しました。



・「資産」とはポケットにお金を入れてくれるもの。


・「負債」とはポケットからお金を取っていくもの。



・お金持ちは「資産」を買う。


・中流以下の人は「負債」を買って「資産」と思い込む。



この名言の意味は


もう繰り返す必要はないと思います。



そしてロバート・キヨサキさんの


キャッシュフロー・クワドラントでは


・EとSは左側


・BとIは右側


になっているのですが


これは


BとIは


不動産所得(複式簿記の右側)を生む


本当の「資産」を買うけれど


EとSは


複式簿記の左側だけの不動産(負債)を買って


「資産」と思い込む。


という事なのかな?と思ったのです。



そしてこれが


キャッシュフロー・クワドラントにおいて


EとS左側


BとI右側


になっている理由なのかな?


と思ったのでした。



これが正しいのかはわかりませんが


私は以上のように解釈する事により


ロバート・キヨサキさんの教えの


「神髄」を理解したのかもしれないと思いました。



もう1つ付け加えると


・借方は英語でDebit(デビット)


・貸方は英語で
Credit(クレジット)


です。



そしてデビットカードは誰でも作れますが


お店で払うとその場で通帳から引き落とされるので


その時に通帳に残高がないといけません。



しかしクレジットカードは作るのに審査がありますが


1か月後くらいに引き落とされるので


その時には通帳に残高がなくても大丈夫なのです。



だから


以下のような図式が成り立つかもしれない。


思いました。



・お金持ちは、複式簿記の右側に位置する


 貸方Credit(クレジットになる資産があるので


 クレジットカードを作る事が出来て


 キャッシュフロー・クワドラントでも右側になる。



・資産と思って負債を買い込んだ人は


 複式簿記の左側に位置する


 借方Debit(デビットばかりなので


 デビットカードしか作る事が出来ず


 キャッシュフロー・クワドラントでも側になる。



今回は


複式簿記とキャッシュフロー・クワドラントの左右


と題して、自分の思う所を書いてみました。



最後の部分は


自分でも書きすぎだと思うのですが


当たっている部分もあるような気がしています。



皆様のご参考になれば幸いです。


―――――――――――――――――――――――

■情報紹介

―――――――――――――――――――――――


「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」


(アマゾン)

https://amzn.to/2z5aR3F


(楽天)

https://bit.ly/2Z8qbuV



この本は


ロバート・キヨサキさんの2冊目のご著書です。



収入の高い低いではなく


収入源によって


人間を4通り(クワドラント)に分類しているのが


画期的だと思いました。



その他にも、この本は多くの示唆に富んでいます。



ごく普通の平均的投資家は


 キャッシュフローを目的とした投資と


 キャピタルゲインを目的とした投資の


 違いを知らない。


「銀行は持ち家は資産だというが


 これは本当だろうか?」



「大きな借金をする時は


 必ず他の誰かが


 代わりに払ってくれるようにする事だ。」



左側のクワドラントの人は言葉で考える。


 右側のクワドラントの人は数字で考える。



1986年の税制改革では


 EやSが不動産を持つことを難しくして


 逆に株や債券などの紙の資産


 投資させるようにした。



この本は、重大な事をいくつも教えてくれる


とてつもない名著だと思います。


―――――――――――――――――――――――

永遠の名曲シリーズ

―――――――――――――――――――――――


Easy Come, Easy Go!」Bz


https://www.youtube.com/watch?v=G5giYBAL36o



今回は本文で


複式簿記とキャッシュフロー・クワドラントの左右


について書きました。



複式簿記は、お金の流れを記載するものですが


Easy Come, Easy Go」というのは


お金が容易に入っては出ていき


「悪銭身に付かず」という意味があるそうなので


今回はこれをご紹介することにしました。



さよなら言われた後で もう振り向かない


 別れにすがって生きる 女にはなれない。」



稲葉さんの歌詞は訳が分からないのですが


いつもながら、かっこいいと思います。



踊ろ LADY やさしいスロウダンス


 また始まる 眩しい ショウタイム


 泣かないでBABY 力を抜いて


 出逢いも別れも


 Easy Come, Easy Go。」



とてもかっこいいのですが


出逢いも別れも、出入りが激しいのでしょうか?



踊ろ LADY やさしいスロウダンス


 ぐるぐる回る 世界の中で


 泣かないでBABY 力を抜いて


 金も恋も


 Easy Come, Easy Go。」



ええっ?


お金も恋も、出入りが激しいのですか?



しかしそんな事を考えさせる暇もないほど


情熱的で勢いがあるのが


Bzの魅力だと思います。



人生における人間関係やお金の出入りの激しさを


いかにもかっこよく歌ったこの曲は


いつまでも伝え続けられる


永遠の名曲だと思います。


―――――――――――――――――――――――

■編集後記

―――――――――――――――――――――――


下の子が「チョコビ」を欲しいと言い出しました。


https://www.bandai.co.jp/candy/products/2019/4543112882783193.html



そして私と買いに行ったのですが


なかなか売っているお店がありません。



お菓子屋さんになくて


コンビニにもありませんでした。


(コンビニは4つも回りました。)



歩きに歩いて


私は暑くてバテ気味になったのですが


最後の望みをかけて


100円ショップに行ってみたら


「チョコビ」があったのでした。


下の子は大喜びです!



そして家に帰って食べたのですが


下の子はシールの説明をしながら


それはもう上機嫌だったのでした。



ところで今回の「チョコビ」探索歩きですが


下の子は全くバテた様子がありませんでした。



こんなお菓子が欲しいなんて


精神的にはまだ子供だと思うのですが


体力的にはすでに


私を上回っているのかもしれないと思いました。


―――――――――――――――――――――――

おわりに

―――――――――――――――――――――――


最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を


大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


―――――――――――――――――――――――


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


エキスパートメールマガジンの登録・解除

https://sail-ex.jp/fx2485/regist1


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達500人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達1000人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達1000人)

https://twitter.com/yumetaka367


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry


―――――――――――――――――――――――

スポンサーサイト