第190号 みずほ銀行は振込手数料がお得ですが - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第190号 みずほ銀行は振込手数料がお得ですが

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~楽天・nanacoカード編~

=========================

─────────────────────────

第190号 みずほ銀行は振込手数料がお得ですが


201年1月日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



ゆめたか大家のバックナンバーである


「収支管理・確定申告編1~3」
が好評公開中です!


全て100ダウンロードを突破しました!



「収支管理・確定申告編1」(111ページ)


「個人」の「業務的規模」の「青色申告」についてです!


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



「収支管理・確定申告編2」(163ページ)


不動産購入時の諸費用の税務処理と節約方法です!


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「収支管理・確定申告編3」(274ページ)


「不動産収入の項目」と「所得の分散の税務」です!


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


第187
と第188回で


楽天カード(JCB)と


漢方スタイルクラブカードの比較を行いました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20131225120000000.html


http://archive.mag2.com/0001569235/20131230120000000.html



結論として、私はこのまま


楽天カード(JCB)を使い続ける事にしたのでした。



しかしクレジットカードの使用は


銀行に通帳があって


そこから引き落とされるのが前提です。



ですから銀行についても


サービスの良い所を選んでおきたい所です。



今回は、お得な銀行選びについて書いて行きます。


メガバンクと言われる、以下の銀行を中心に調べました。


「三菱東京UFJ銀行」


「三井住友銀行」


「みずほ銀行」



まず、預金の利率ですが


これはどれも同じで、ほぼゼロでしたので


比較の対象にならないと思いました。



このため私が比較の対象にしたのは


「インターネットを使って、自宅のパソコンから


 他の金融機関へ振込みを行う際の手数料」でした。



ヤフーオークションにせよ、インターネットショッピングにせよ


自宅からパソコンを使って


お金を振り込む機会が増えていますので


手数料は少ない方がいいですよね。



調べてみると、3つのメガバンクはいずれも


「ダイレクトサービス」や


「インターネットバンキング」という名前で


自宅のパソコンからのお金の振込みが可能でした。



しかし3つのメガバンクでは、その手数料に違いがありました。



三菱東京UFJでは


3万円未満の手数料は210円。


3万円以上の手数料は315円。


となっていました。


http://direct.bk.mufg.jp/tesuuryo/index.html



預金残高が500万円以上あれば


他の金融機関への振込み手数料が


月3回まで無料になるそうですが


ゆめたか家では無理なのでした。


http://www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/mb/yugu_naiyo/index.html



次に、三井住友銀行ですが


3万円未満の手数料は210円。


3万円以上の手数料は420円。


となっていました。


http://www.smbc.co.jp/kojin/direct/tesuryo/index.html



そして、みずほ銀行ですが


3万円未満の手数料は210円。


3万円以上の手数料は420円。


となっていました。


http://www.mizuhobank.co.jp/direct/fee/index.html



しかし、みずほマイレージクラブに入っており


預金残高が50万円以上ならば、月3回まで


他の金融機関への振込み手数料が無料になるのでした!


http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/tokuten/furikomi.html


http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/tokuten/jyouken_before.html



ゆめたか家であっても50万円ならあります。


このため、ゆめたか家では、みずほ銀行にて


みずほダイレクト、みずほマイレージクラブに入り


ヤフーオークションなどの振込み手数料を


ゼロにしていたのでした。



しかしこのサービスは2014年2月9日に変更になり


預金残高が500万円以上ならば


他行への振込みが月4回まで無料ですが


預金残高50万円以上の場合は


他行への振込み無料は月1回になってしまうのです!


http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/kaitei/index.html



2014年の4月には消費税増がありますので


2014年の2月の変更は「ダブルパンチ」です。



それでも、みずほ銀行なら


他行への振込み手数料が月1回無料なので


お得ではあるのですが


月1回だけでは心細いですよね。



そこで私は再び


「お得な銀行」の検索を始めたのでした。


次回は私が選んだ銀行を発表します!



以下、次号に続きます。


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


本文では


他の金融機関への振り込み手数料を


比較の対象にしました。



ところで銀行のATMが開いていない時間帯では


コンビニでATMを利用する事になりますが


この手数料も大切ですよね。



そこで今回は、以下の


無料レポートを紹介させていただきます。



『【お得情報】ATM手数料をゼロ円にする方法


 【メガバンク対応】』


http://mailzou.com/get.php?R=41717&M=25048



三菱東京UFJ、三井住友、みずほ銀行の


「メガバンク」で実行可能な方法が紹介されていますので


以上の銀行を利用している方は


読んでおかれた方がよいと思います!


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


「月刊・満室経営新聞」を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



「月刊・満室経営新聞」


不動産投資家である寺尾恵介さんが編集長を務める


無料の月刊PDF新聞です。



毎月15日に発行されますが


その月の10日までに登録しないと


その月の号は送られて来ないそうです。



1月号は
以下の特集が組まれる予定です。



今年は買い時?売り時?密かに狙っているマーケットは?」


「2014年著名不動産投資家の動向徹底調査」



この新聞では
さらに豪華執筆陣の連載もあるのですが


それも含めて「満室経営新聞」の紹介を書いてみました。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


これは購読されておいた方がよいと思います


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編2013年3月改訂版」はこちらです。


(連載第61号~第84号)(102ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2013Mar



安いガソリンスタンドの探し方と


会員価格のためのカードについて調べた


「ガソリンスタンド編」はこちらです。


(連載第129号~第133号)(33ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-gas_station



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


モーツァルト ピアノソナタ第11番第3楽章「トルコ行進曲」


http://www.youtube.com/watch?v=_8NoO4Y9Edc



築34年の木造アパートを買う


「5000万先生」に保証人になっていただいたのですが


日本政策金融公庫からの融資の際は


保証人である5000万先生の印鑑証明などが必要です。



このため、私は5000万先生に何度もお願いして


一緒に役所まで行ったのでした。



この時、5000万先生と一緒に「行進」したため


モーツァルトのピアノソナタ第11番第3楽章「トルコ行進曲」


を選んだのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20120904120000000.html



日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



この曲は、モーツァルトらしい、流れのよい曲であり


説明は不要だと思います。



いつまでも人を楽しませてくれる、
永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


昨年のクリスマスの話になりますが


上の子には


「アンパンマン もこもこパンケーキ屋さん」を買いました。


http://goo.gl/lV4XXn
(アフィリエイトリンクではありません。)



上の子は大喜びです!


早速、親子でパンケーキを作ってみました!



材料を入れて、ぐるぐる回してかき混ぜるのですが


上の子は、一生懸命で、なかなか上手です!



そして型に入れて、電子レンジです!


すると、かなり膨らんではみ出します。


形を整えて、ココアパウダーを振りかけて出来あがりです!



そしてみんなで食べました!


とてもおいしくて、みんなで喜びました!


このため、とてもよい年末を過ごせたのでした!



ちなみに、上記のセットは機械だけですので


材料は別に買って来なくてはいけません。



今回のセットを使ってパンケーキを作る様子は


以下の動画で見る事ができます!


http://www.youtube.com/watch?v=4ySFNS2oZIE



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/111-e98c0334

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。