第194号 収支管理・確定申告編を再開します - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第194号 収支管理・確定申告編を再開します

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

─────────────────────────

第194号 収支管理・確定申告編を再開します


201年1月27日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



「収支管理・確定申告の情報紹介メール」を始めました!


無料の厳選情報を10回に渡ってお届けします!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_information



ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!


以下は全て200ダウンロードを突破しました!



「収支管理・確定申告編1」(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


「収支管理・確定申告編2」(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


「収支管理・確定申告編3」(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は、「収支管理・確定申告編3」で書いた


「同一生計を逆利用した節税」の補足・訂正を


させていただきました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140123120000000.html



訂正前の記事は


相続税の基本を理解せずに書いてしまった内容でした。


本当に申し訳ありませんでした。



以上にて「収支管理・確定申告編3」の


訂正とさせていただきます。



そして今回より


「収支管理・確定申告編1」(111ページ)


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


「収支管理・確定申告編2」(163ページ)


http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


「収支管理・確定申告編3」(274ページ)


http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


の続編として


「収支管理・確定申告編4」として


「不動産の経費」について書いて行きます。



「不動産の収入」-「不動産の経費」=「不動産所得」


なのですが


「収支管理・確定申告編3」では


「不動産の収入」について書きました。



「収支管理・確定申告編4」では


「不動産の経費」について書きますので


「収支管理・確定申告編3」と合わせて


「不動産の収入」-「不動産の経費」=「不動産所得」


が計算できることになります。



「不動産の収入」と「不動産の経費」の


各項目についてですが


これにつきましては、以下をご覧下さい。


確定申告の青色申告を行う際の、実際の用紙です。


http://goo.gl/4dxSP9



これによると、不動産の収入は以下のようになっています。


・賃貸料


・礼金・権利金・更新料



そして不動産の必要経費は、以下のようになっています。


租税公課


・損害保険料


・修繕費


・減価償却費


・借入金利子


・地代家賃


・給料賃金


・その他経費



また
不動産所得の青色申告の書き方は


以下にまとめられています。


http://goo.gl/ktV22N



しかしこれだけですぐに不動産所得の青色申告が


書けるようになる訳ではないでしょう。



また不動産の税制を理解した上で


節税についても勉強しておきたい所です。



「収支管理・確定申告編3」では


「不動産の収入」について書きましたが


「収支管理・確定申告編4」では


「不動産の経費」について書きますので


以上の「不動産の必要経費」の項目につき


1つ1つ調べて書いていくことにします。



そしてこれにて


「収支管理・確定申告編」は完結の予定です。



ところで私は今まで


「収支管理・確定申告編1~3」において


「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」で


不動産賃貸業を行った場合について書いてきました。



「収支管理・確定申告編4」でも、この流れを引き継ぎ


「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」の場合に


何が経費になり、税制上どのようにして扱うのかについて


調べて行きたいと思います。



ところで不動産の節税については


「○○という方法があります!」という記述が


本でもインターネットでもたくさん見つかります。



しかしよく調べてみると


「法人」でないと使えない方法であったり


「個人」であっても「事業的規模(5棟10室以上)」


でないと使えない方法である事が多いので


「収支管理・確定申告編4」の連載では


特にその点に注意して書いていく予定です。



このように


「収支管理・確定申告編4」は


「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」がテーマのため


ちっぽけな内容になってしまうと思います。



しかし多くの大家さんは


業務的規模で不動産投資を始めると思いますので


初心者目線を失わない内容になるはずです。



とはいえ素人が勉強しながらの執筆になりますので


経験のある方や専門職の方から


ご意見をいただければ幸いです。



「収支管理・確定申告編4」にて「有終の美」を飾るべく


頑張って書いて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。



それでは次号より


「収支管理・確定申告編4」の本文を開始します!



以下、次号に続きます。


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


今回は、国税庁の「タックスアンサー」を


紹介させていただきます。



『国税庁タックスアンサー』


http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm



タックスというのは英語で「税金」


アンサーというのは英語で「回答」ですので


「タックスアンサー」というのは


「税金の回答」という意味だと思います。



インターネットで税金について調べると


「タックスアンサー」に行き当たるのですが


上記のサイトからは、タックスアンサー内の回答を


検索することができるのです!



国税庁の回答ですので


信頼性については言うまでもありませんよね。



皆様も、税金でわからない事がありましたら


まずは「タックスアンサー」で調べるとよいと思います。



でも税金の文章はわかりにくいので


理解に苦しむ事があると思います。



その時は、以下より管轄の税務署に電話をしましょう。


http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm



すると管轄の税務署経由で、国税庁につながります。


http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed



これで税金の事は何でも無料で教えてもらえます!



私は「収支管理・確定申告編」の調べ物に関連して


国税庁へ何回電話をかけたかわかりません。



国税庁は「税金」で運営されていますので


ここを利用するのは、皆さんの「権利」です!



この時期は電話がかかりにくいのですが


大いに活用しましょう!


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


「となりの大家さん」を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



「となりの大家さん」は


大家さん同士のコミュニティサイトです。


登録は無料です。



大家さん同士で質問をしたり答えたりする事ができるのが


このサイトの一大特徴だと思います。



さらに「となりの大家さん」では


1棟1戸だけですが、物件のHPが無料で作成でき


作成すると「大家発賃貸情報サイト」で


掲載してもらえるそうです。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



上級者の大家さんになると


空室が出たら「となりの大家さん」で物件HPを作成し


入居者募集を依頼している不動産屋さんに


「私もこんな感じで広告を作りました。」


と連絡するそうです。



不動産屋さんとしては


大家さん経由で入居者が決まってしまうと


「広告料」がもらえなくなりので


必死になって入居者さんを探してくれるのだそうです。


なるほどなあ~、と思いました。



以下に「となりの大家さん」の紹介を書いてみましたので


よろしければ、ご覧になって下さい。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



私も「となりの大家さん」に登録しているのですが


これからもこのサイトを活用して行きたいと思っています!


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編2013年3月改訂版」はこちらです。


(連載第61号~第84号)(102ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2013Mar



安いガソリンスタンドの探し方と


会員価格のためのカードについて調べた


「ガソリンスタンド編」はこちらです。


(連載第129号~第133号)(33ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-gas_station



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


大きな古時計(アメリカ民謡)


http://www.youtube.com/watch?v=3sjv4r1ZduM



築34年の木造アパートを買う


日本政策金融公庫からの融資を受けました。



その後、日本政策金融公庫に電話をして


築34年の木造アパートをどのように評価したのかを


聞いてみたのでした。



築34年という古い木造物件の話になりましたので


アメリカ民謡の「大きな古時計」を選んだのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20120912120000000.html



日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



日本では建築業界の利益のために


木造物件が築40年くらいで建て替えられるようですが


「今は、もう、動かない、その時計」を大切にするように


私は古い物件でも大切にしたいと思います。



心を休ませてくれるこの曲は、永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


ある日、下の子が持て余していたので


夕方でしたが、散歩に連れて行きました。



寒いのに、下の子は上機嫌です!


電信柱の回りをぐるぐる回って


まるで犬みたいにはしゃぎます!


たぶん10回くらい回ったと思います。



そして空を見上げると、お月様が見えました。


その日は「三日月」でした。



「すいかみた~い!」


下の子はこれも大喜びです!



寒い冬空の「三日月」を見て「すいか」だなんて


(たしかに形は似ていますよね)


子供の発想は本当に自由だなあと思いました。



下の子の「すいか」の一言で


寒い冬に、ほんのり温かさを感じたのでした。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/117-7cceb71a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。