第231号 同一生計なら利子は経費にならず - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第231号 同一生計なら利子は経費にならず

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

─────────────────────────

231 同一生計なら利子は経費にならず


20121日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!


以下は全て、200ダウンロードを突破しています!

 


『収支管理・確定申告編1』


個人の業務的規模の確定申告の基礎です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



『収支管理・確定申告編2』


不動産購入時の諸費用の税務と節約です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



『収支管理・確定申告3』


不動産の収入の税務および節税です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


「借入金利子」について書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140718120000000.html



不動産所得がマイナスとなった時は


建物の分の利子は損益通算できても


土地の分の利子は損益通算できないのでした。



しかし借入金は


まず建物の取得に充てられたものとみなし


次に土地の取得に充てられたと見なして良いので


借り入れ金利子の多くは建物分と見なせるため


不動産所得がマイナスであっても


利子の多くは損益通算できるのでした。



今回は、「借入金利子」につき


同一生計の場合の扱いを書いて行きます。



不動産所得を得るために融資を受けて


この返済の際に支払った利子は


経費になるのが基本ですが


同一生計の場合は、利子を経費にできないそうです。


http://fujii-cpa-office.com/directorblog/shinzokukyuuyo/


http://www.mitsuifudosan.co.jp/lets/column/shoukei/shoukei94.html



たしかに同一生計内でお金の貸し借りをして


利子が経費にできると


以下のような「節税」ができてしまうと思います。



・妻は結婚前に働いて、お金を貯めていた。


・夫が妻より3000万円を3%20年で借りた。


・すると総返済額4000万円なので


 夫は20年で1000万円を利子として経費計上できる。


・夫が所得税20%、住民税10%なら


 20年で1000万の30%である300万円の節税になる。



夫婦間でお金の移動をするだけで


こんなに簡単に「節税」ができてしまったら


いけませんよね。



だから


「同一生計の場合は利子を経費に出来ない。」


と決まっているのだと思います。



また逆に、同一生計の場合は


お金を貸して利子を受け取っても


これを所得と見なさないそうです。



すると、以下のような事ができるのかもしれません。



(方法1)


・親が、同一生計の子供からお金を借りる。


・3000万円を3%20年で借りると


 親は子供へ元金3000万円と利子1000万円を払うが


 子供は利子1000万円を


 所得として確定申告する必要がない。


・すると結果として、親から子供へ


 1000万円を無税で贈与した事になり


 親は財産が1000万円減るので


 相続税の軽減になる。



また、親族であっても、同一生計でなければ


利子を経費にしてよいそうです。



すると、以下のような事ができるのかもしれません。



(方法2)


・子供が、別生計の親からお金を借りる。


・3000万円を3%20年で借りると


 子供は親へ元金3000万円と利子1000万円を払うが


 子供は利子1000万円を


 経費として確定申告できる。


・子供が所得税20%、住民税10%であれば


 20年で1000万の30%である300万円の節税になる。



ただしこの場合は、親の財産が1000万円増えますので


相続税が掛からない範囲にしておかないと


節税にならない可能性があるでしょう。



今回は


同一生計の場合は


借入金利子は経費にならない事を書きました。



これを逆利用する事も可能なのですが


同一生計でなければ


借入金利子は経費にできますので


家族状況や資産状況に応じて


活用を考えるのがよいと思います。



次回は、「地代家賃」について書いて行きます。



以下、次号に続きます。



今回の内容がお役に立てたようでしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


今回は、内本智子(うちもと・ともこ)さんの


楽待コラムを紹介させていただきます。



『内本智子さんの楽待コラム』


http://www.rakumachi.jp/news/archives/author/t-hata



内本さんは


東京・埼玉で5棟55室を所有されている


大規模な大家さんです。



そして内本さんのコラムですが


以下の2つは勉強になりました。


特に「年末の節税」は読んでおかれるとよいと思います。



『不動産投資ノウハウ【税務】 ~節税対策~』


http://www.rakumachi.jp/news/archives/35899


『不動産投資ノウハウ【税務】 ~年末の節税~』


http://www.rakumachi.jp/news/archives/38079



また内本さんは


不動産屋さんに冷たい対応をされたことも


正直に書かれています。


大規模な大家さんでも、楽ではないのですね。



『不動産投資 「忙しいから帰ってくれ!」と言われました』


http://www.rakumachi.jp/news/archives/53284



内本さんのコラムは


実際に即した話を書かれていますので


とても勉強になると思います。


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


「となりの大家さん」を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



「となりの大家さん」は


大家さん同士のコミュニティサイトです。


登録は無料です。



大家さん同士で質問をしたり答えたりする事ができるのが


このサイトの一大特徴だと思います。



最近では、以下の投稿が話題になっています。



「退去後一年、損害賠償請求とは!!」


http://t-oya.net/posts/1819


「訴状来る!」


http://t-oya.net/posts/1832


「被告になったその後」


http://t-oya.net/posts/1840



これらの投稿を読むには


となりの大家さんに会員登録(無料)が必要です。



最近は「モンスターペイシェント」という言葉がありますが


今回は「モンスターレジデント」と言えると思います。


こんな人がいたら、たまらないと思いました。



以下に「となりの大家さん」の紹介を書いてみましたので


よろしければ、ご覧になって下さい。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



私も「となりの大家さん」に登録しているのですが


これからもこのサイトを活用して行きたいと思っています!


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ(ゆめたかパパの思い出)

─────────────────────────


ワープマン


http://www.youtube.com/watch?v=xizw7Jb_Cgo



「不動産取得編」に続いて


不動産取得税のお得な支払方法を調べるために


「楽天・nanacoカード編」を開始しました。



そしてnanacoカードの「センターお預かり分」を


nanacoカードに反映させる方法につき


サービスセンターに電話をかけて


聞いてみたのでした。



そしてなんと


nanacoカードの支払いの最中でも


センターお預かり分の反映が可能である事を


教えていただいたのでした。



そしてまたセンターお預かり分の連続反映も


可能である事を教えていただいたのでした。



結果として


センターお預かり分からnanacoカード内へ


どんどんお金を移行(ワープ)させるという手法を


使えばよい事がわかりましたので


「ワープマン」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20121128120000000.html



不動産
取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


固定資産税自動車税のお得な支払いもあります。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「ワープマン」ですが


ゆめたかパパはこのゲームに熱中した事があり


覚えていたのでした。



「ワープマン」は、ゲームの内容も音楽も


単純でまったりとしていると思います。



しかし当時はそんな事はわからず


頑張って敵を倒していたのでした。



永遠の名曲とは趣が違うかもしれませんが


まったりとした単純なBGMであり


一度聞いたら忘れられない曲だと思います。


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


上の子が元気よく言いました。



「あのねー!がっこうで好きなのはねー!」



「ずこう(図工)とー!」


「給食とー!」


「ひる休みとー!」


「たいく(体育)とー!」


「おんがく―!」



この答えは、本当に子供らしいなあと思いました。


そしてまた、私もそうだったと思い出しました。



このように


自分の過去を思い出させてくれるのと


人間の本来の姿を再認識させてくれるのが


子育ての楽しみの1つだと思います。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/179-44632f37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。