第234号 同一生計と別生計の区別と活用 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第234号 同一生計と別生計の区別と活用

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

─────────────────────────

234 同一生計と別生計の区別と活用


201日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!


以下は全て、200ダウンロードを突破しています!



『収支管理・確定申告編1』


個人の業務的規模の確定申告の基礎です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



『収支管理・確定申告編2』


不動産購入時の諸費用の税務と節約です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



『収支管理・確定申告3』


不動産の収入の税務および節税です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


「給与賃金」につき書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140801120000000.html



「事業的規模」であれば


同一生計の妻や親族に給与賃金を払っても


経費にできるのですが


「業務的規模」の場合は、経費にできないのでした。



しかし「業務的規模」であっても、同一生計でなければ


親族へ払った給与賃金を経費にできるのでした。



結果として


「借入金利子」、「地代家賃」、「給与賃金」は


同一生計でなれれば


親族であっても経費にできるのでした。



そこで今回は


「同一生計」と「別生計」の区別について


書いて行きます。



まず国税庁のHPで、以下の記述を見つけました。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm



要するに、以下のような事が書いてありました。



・親族が同居していれば同一生計。


・別居していても


 常に生活費や学資金の送金があれば同一生計。



親族が同居していれば同一生計なのは当たり前ですが


別居していても


夫が単身赴任で仕事をしており


家に生活費を送金していたり


子供が親元離れた学校で学ぶために一人暮らしをして


親が学資金を送金している場合は


同一生計と見なされるのだそうです。



まあ当然の事が書いてあるなあと思いました。



そしてこれをどのようにして節税に生かすかですが


以下のような方法が考えられると思いました。



(その1)


【高齢の親が裕福で、財産に相続税が課せられる場合】



この場合は


親子を別生計にするのではなく


子供は親と同一生計になり


生活費と学資金を全て親に出してもらうのがよいでしょう。


以上は贈与になりませんので


親の財産を無税で子供に移動させる事ができます。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm



さらに以下のようにします。



・子供は親のアパートの掃除や管理を行なって賃金をもらう。


・子供がお金を持っていれば親に貸して利息を受け取る。


・親子が土地や建物を持っていれば


 名義や借地関係をやりくりする。



同一生計ならば


「給与賃金」、「借入金利子」には


税金がかかりませんので


親のお金を無税で子供に移動させる事ができます。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm



また親子の土地や建物の


名義や借地関係のやりくりについては


「収支管理・確定申告編3」をご覧下さい。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



しかし相続税が掛かる人は4%と言われていますので


上記を活用できる人は少ないでしょう。



実際には、以下のような場合の方が


多いと思います。



(その2)


【親の財産は相続税ゼロの見込みであり


 また親が年金生活あるいはそれに近い場合】



この場合は、親子を別生計にして


以下のようにする事が考えられると思います。



・親にアパートの掃除や管理をやってもらって賃金を払う。


・親がお金を持っていれば借りて利息を払う。


・親子が土地や建物を持っていれば


 名義や借地関係をやりくりする。



別生計であれば


「給与賃金」、「借入金利子」は


経費に出来ますので


親の税率<子供の税率


であれば、親子全体で節税になります。



また親子の土地や建物の


名義や借地関係のやりくりについては


「収支管理・確定申告編3」をご覧下さい。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



また親に賃金や利息をたくさん払って


相続税が課せられるようになってはいけませんので


程々にしないといけません。



しかし親に支払う賃金や利息が少ない場合は


同一生計にして、親を扶養親族にした方がお得です。



70歳以上であれば、同居していなくても


老人扶養親族として48万円の控除が受けられます。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm



今回は


「同一生計」と「別生計」の


区別と活用について書きました。



「同居している」もしくは「お財布が1つである」場合は


「同一生計」であり、それ以外は「別生計」なのでした。



そして「別生計」であれば、親族であっても


「給与賃金」、「地代家賃」、「借入金利子」は


経費に出来るのですが


親の財産状況によって節税法が異なるのでした。



以上により、不動産所得用の確定申告用紙の


「必要経費」として記載されている


以下の項目について、連載をしてきました。



「租税公課」


「損害保険料」


「修繕費」


「減価償却費」


「借入金利子」


「地代家賃」


「給料賃金」


http://goo.gl/4dxSP9



「必要経費」については


2014年1月から連載をしてきたのですが


これでようやく終わりが見えてきました。



しかしもう少し「必要経費」として認められるものがあり


それは「その他の経費」の所に書く事になっています。



そこで次回は


「その他の経費」として認められるものにつき


書いて行きます。



以下、次号に続きます。



今回の内容がお役に立てたようでしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


今回は


楽待の不動産投資新聞より


節税に関する記事を紹介させていただきます。



『税理士が教える「節税」対策!


 確定申告前にすべきこととは?』


■交際費を有効利用するには○○を使うべし!


■建物価格を契約書に記載していない方は危険!


 税務署のチェックを避けるには?


■中古物件の場合、多く償却してしまうと


 逆に損をすることもある!


http://www.rakumachi.jp/news/archives/40348



これは税理士である工藤あゆみさんの執筆です。


中古物件の減価償却などは


私が少し前に書いた内容と重複しており


じっくりと読ませていただきました。



『新税制で高所得者の負担増!?


 高所得者のボーダーラインは年収いくら?』


2015年に予定されている税制改正について、


■所得税及び相続税の最高税率引き上げ


■相続税の基礎控除額の改定


■公立高校の授業料無償化の廃止


■給与所得控除の縮小


果たして高所得者とは


年収いくら以上の世帯を指すのでしょうか?


http://www.rakumachi.jp/news/archives/36886



これは楽待新聞さんの執筆です。


幅広い話題について書かれていますので


勉強しておかれた方がよいと思います。



『他人事ではない?相続税「大衆課税時代」到来!!』


一体、どの時期に相続税対策をすべきなのか?


どの程度節税対策になるのか?


具体的な計算式を用いてご説明します!


■新税制後に課税される相続税はいくらになる?


■注目の節税対策「不動産投資」


■事前のシミュレーション方法を紹介!


http://www.rakumachi.jp/news/archives/51138



これも楽待新聞さんの執筆です。


特に融資を活用して資産の拡大をした場合は


相続税対策が必要になりますので


読んでおかれた方がよいと思います。


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


月刊・満室経営新聞』を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



「月刊・満室経営新聞」


寺尾恵介さんが編集長を務める


無料の月刊PDF新聞です。



毎月15日に発行されますが


その月の10日までに登録しないと


その月の号は送られて来ないそうです。



8月号は以下の特集が組まれる予定です。


「大家さん向け最新サービス&賃貸業ノウハウ


 賃貸住宅フェア2014レポート」



この催しでは


多くの大家さんが


工夫やノウハウを披露されたそうなので


私も勉強してみたいと思っています。



この新聞では
さらに豪華執筆陣の連載もあるのですが


それも含めて「満室経営新聞」の紹介を書いてみました。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



これは購読されておいた方がよいと思います


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ(ゆめたかパパの思い出)

─────────────────────────


ファイナルファンタジー


http://www.youtube.com/watch?v=u2iQL27z2is



「不動産取得編」に続いて


不動産取得税のお得な支払方法を調べるために


「楽天・nanacoカード編」を開始しました。



そして楽天カードとnanacoカードについて調べ


私が「不動産取得編」で購入した物件の


土地の固定資産税18万円と


建物の固定資産税3万円を


どのように払えばよかったのか


その手順を公開したのでした。



そして正しい手順で支払えば


3913円分お得になるはずだったので


「ファイナルファンタジー」のように


過去に戻れたらと思い


「ファイナルファンタジー」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20121205120000000.html



不動産
取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


固定資産税自動車税のお得な支払いもあります。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb


(しかし楽天ダブルポイントクラブは終了となりました。)



「ファイナルファンタジー」ですが


ゆめたかパパは、このゲームをほとんどやっていません。



しかし友達が熱中しており


また有名なゲームだったので


覚えていたのでした。



そしてこのゲーム音楽を聞いてみると


時代を感じさせる良さがあると思いました。



実に素朴で


それでいて臨場感を感じさせてくれるこのBGMは


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


上の子が、歌を歌い始めました。


「うたえ、あお~い、そ~らに~♪」



そういえばこんな素敵な曲があったなあと思って


調べてみました。ありました。



『大空賛歌』


http://www.youtube.com/watch?v=gVNKWHkTOcc



「うたえ、あお~い、そ~らに~♪


 うたえ、たか~い、く~もに~♪


 そらは、ひろ~く、かぎ~り、な~く~♪


 ぼくらの、ゆ~め、な~ん~だ~♪」



「あ~あ~、ひろい、おお~ぞら♪


 じゆう~に、はばたける~なら♪


 ぼ~く~も、とんでゆきた~い~♪


 ど~こ~、ま~で~も~♪」



曲も歌詞も、本当に素晴らしい歌だと思いました。



そして上の子と一緒に


素直な気持ちになって、何度も歌いました。



そしてこのような時間を


いつまでも大切にして行きたいと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/185-d0f1e565

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。