第235号 「その他の経費」も項目がたくさん - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第235号 「その他の経費」も項目がたくさん

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

─────────────────────────

235 「その他の経費」も項目がたくさん


201日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



「簿記に関する情報紹介メール」です!


無料の厳選情報を5回に渡ってお届けします!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-bookkeeping



「収支管理・確定申告の情報紹介メール」です!


無料の厳選情報を10回に渡ってお届けします!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_information



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回までで


不動産所得用の確定申告用紙の


「必要経費」として記載されている


以下の項目について、連載をしてきました。



「租税公課」


「損害保険料」


「修繕費」


「減価償却費」


「借入金利子」


「地代家賃」


「給料賃金」


http://goo.gl/4dxSP9



そして


「借入金利子」


「地代家賃」


「給料賃金」


については


「同一生計」と「別生計」で税務処理が異なるので


「同一生計」と「別生計」の区別を書いたのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140804120000000.html



そして今回は


これら以外でも「必要経費」として認められる


「その他の経費」について書いて行きます。



とことで「その他の経費」について調べていると


ある事に気が付きました。



私は「収支管理・確定申告編2」において


物件取得時の諸費用の税務について


「経費」、「取得費」、「開業費」


という分類をしました。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



そして


「業務的規模(5棟10室未満)」と


「事業的規模(5棟10室以上)」では


「開業費」の税務処理が大きく異なるのでした。



詳しくは「収支管理・確定申告編2」をご覧下さい。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



そしてこの「開業費」で認められる項目と


「その他の経費」で認められる項目は


ほぼ一致している事がわかりました。



「開業費」とは


開業前の「接待費」、「光熱費」、「電話代」、「家賃」


「消耗品」、「旅費交通費」、「ガソリン代」、「宣伝費用」


「給与」などで、事業準備に関連する支出でした。



そしてこれらの費用は


開業前にかかったのであれば「開業費」


賃貸業開始後にかかったのであれば「その他の経費」


として税務処理するようです。



以下、不動産賃貸業開始後に


「その他の経費」として認められる項目につき


書いてきます。



いずれも「個人」の「業務的規模」についてであり


「個人」であれば「事業的規模」であっても適用可能ですが


「法人」については割愛します。



以下に、個人事業の場合の主な経費について


見やすくまとめられているサイトをご紹介します。


http://biz-owner.net/keihi/


http://boki.popnavi.net/010/post_26.html


http://www.venture-support.biz/media/final-report/avoidance-final/3603.html


http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/0402010000.html



法人用ですが、詳しいサイトも挙げておきます。


http://goo.gl/Vv2oPx



これらの項目のうち


今までの連載で触れてこなかった項目が


「その他の経費」という事になります。


その主なものを列挙します。



【外注管理費】


【接待交際費】


【広告宣伝費】


【旅費交通費】


【新聞図書費】


【外注工賃】


【荷造運賃】


【福利厚生費】


【水道光熱費】


【通信費】


【消耗品費】


【資産損失】


【貸倒金】


【支払手数料】


【雑費】



これらの項目は全て


「不動産賃貸業のために必要だった」事が


経費として認められる条件だそうです。



今回は、不動産所得の確定申告において


「その他の経費」として認められる項目を列挙しました。



次回より、これらの項目について


簡単にではありますが、1つ1つ触れて行こうと思います。



以下、次号に続きます。



今回の内容がお役に立てたようでしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


今回は、国税不服審判所のサイトを


ご紹介させていただきます。



『国税不服審判所』


http://www.kfs.go.jp/



国税不服審判所は、昭和45年5月に


国税庁の附属機関(現在は特別の機関)


として設置されたそうです。



国税に関する法律に基づき


税務署長等が行った更正・決定などの


課税処分、差押えなどの滞納処分等に不服があるときは


その処分の取消しや変更を求める


「不服申立て」を受け付けてくれるそうです。



このサイトではいろいろな判例が載せられており


それに目を通すのが勉強になります。



以下は所得税関係のページです。


いろいろな項目について載せられています。


http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/index.html



そして以下は、不動産所得の経費についてです。


現在、本文で連載中の内容です。


http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/0402010000.html



以下は、事業所得の経費についてです。


こちらも参考になると思います。


http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/0403010000.html



これらの結果の信頼性が高いことは言うまでもないですよね。


それにしても、いろいろな争いがあるものだなあと思います。


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


月刊・満室経営新聞』を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



「月刊・満室経営新聞」


寺尾恵介さんが編集長を務める


無料の月刊PDF新聞です。



毎月15日に発行されますが


その月の10日までに登録しないと


その月の号は送られて来ないそうです。



8月号は以下の特集が組まれる予定です。


「大家さん向け最新サービス&賃貸業ノウハウ


 賃貸住宅フェア2014レポート」



この催しでは


多くの大家さんが


工夫やノウハウを披露されたそうなので


私も勉強してみたいと思っています。



この新聞では
さらに豪華執筆陣の連載もあるのですが


それも含めて「満室経営新聞」の紹介を書いてみました。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



これは購読されておいた方がよいと思います


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


「簿記に関する情報紹介メール」


無料の厳選情報を5回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-bookkeeping



「収支管理・確定申告の情報紹介メール」


無料の厳選情報を10回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_information


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ(ゆめたかパパの思い出)

─────────────────────────


ギャラガ


http://www.youtube.com/watch?v=PPIdCTmWrxw



「不動産取得編」に続いて


不動産取得税のお得な支払方法を調べるために


「楽天・nanacoカード編」を開始しました。



そして楽天カードとnanacoカードについて調べ


私が「不動産取得編」で購入した物件の


土地の固定資産税18万円と


建物の固定資産税3万円を


どのように払えばよかったのか


その手順を公開したのでした。



その後も、いろいろと試していたのですが


なんと!1日に2枚のnanacoカードへ


チャージする事に成功したのです!



楽天ダブルポイントデーであっても


上記の「2倍攻撃」が可能でしたので


「ギャラガ」を採用したのでした。

 

http://archive.mag2.com/0001569235/20121207120000000.html


(しかし現在は、システム変更により、上記ができません。)



不動産
取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


固定資産税自動車税のお得な支払いもあります。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb


(しかし楽天ダブルポイントクラブは終了となりました。)



「ギャラガ」ですが


「ギャラクシアン」に続いて


ゆめたかパパは、このゲームに熱中しました。



単純なゲームなのに熱中して


いつの間にか時間が経ってしまうのでした。



それにしてもこのゲームは


「古き良き時代」の代表だと思います。



BGMもない「ギャラガ」ですが


このサウンドは、いつまでも人の記憶に残る


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


子供たちと一緒に、公園に行きました。


上の子も下の子も、大はしゃぎです!



ところで下の子は、基本的には靴が嫌いです。


公園に来たのをいい事に


靴を脱いでしまいました!



夏なので地面は暑いのですが


「おいもみたいに、あったか~い!」


と言いました。


そして大喜びで、走って行きました。



そういえば私も子供の頃


公園で靴を脱いで


地面が暖かかった事を思い出しました。



大人になってからは


あの暖かさを体験しなくなりましたが


子供たちには、今のうちに


あの自由な暖かさを


たくさん体験して欲しいと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/187-2d34bceb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。