第237号 「その他の経費」7項目(後半)の説明 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第237号 「その他の経費」7項目(後半)の説明

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

─────────────────────────

237 「その他の経費」7項目(後半)の説明


20115日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!


以下は全て、200ダウンロードを突破しています!



『収支管理・確定申告編1』


個人の業務的規模の確定申告の基礎です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



『収支管理・確定申告編2』


不動産購入時の諸費用の税務と節約です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



『収支管理・確定申告3』


不動産の収入の税務および節税です。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


不動産所得の「必要経費」として認められる


「その他の経費」として挙げた15項目のうち


前半の8項目について書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140811120000000.html



今回は


不動産所得の「必要経費」として認められる


「その他の経費」として挙げた15項目のうち


後半の7項目について書いて行きます。



いずれも「個人」の「業務的規模」についてであり


「個人」であれば「事業的規模」であっても適用可能ですが


「法人」については割愛します。



【水道光熱費】


事務所の水道光熱費は全額経費。


自宅の水道光熱費は


事務所になっている部屋の面積で按分して経費にできる。


http://matome.naver.jp/odai/2136137053821411101



【通信費】


郵送料、切手代、葉書代


電話代、FAX代、電報代、インターネット料金など。


http://123k.zei.ac/kamoku/pl/hankan-hi/tuusinnhi.html



事務所の場合は全額経費。


自宅の場合は


用途や使用時間などで按分して経費にする。


http://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-return-17.html



【消耗品費】


パソコン、パソコン周辺機器、パソコンソフト


文房具、コピー用紙、仕事机、椅子、本棚など。



青色申告をしていれば、30万円までの消耗品は


減価償却せず、1年で経費にしてよい。


ただし書類の添付が必要で、年300万円まで。


http://www.blue-return.info/?p=1056


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm


http://www.kazama-taxoffice.jp/article/13922519.html



【資産損失】


不動産の場合は


まだ減価償却の残っている建物を取り壊す場合が


「資産損失」になります。



2200万円で木造アパート(耐用年数22年)を建てて


12年で取り壊した場合は


減価償却が1000万円残っていますので


1000万円が「資産損失」になります。



ただし残っている減価償却額を全額「資産損失」できるのは


「事業的規模(5棟10室以上)」の場合であり


「業務的規模(5棟10室未満)」の場合は


その年の不動産所得が


「資産損失」として認められる上限額です。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1373.htm



だから物件を1つしか持っていない場合で


1月1日に物件が大破してしまった場合は


「資産損失」がゼロになり、大損になってしまうのです。



しかし「業務的規模」の場合は


「雑損控除」という税務処理があり


「経費」ではなく「控除」として


不動産所得から引く事ができるのでした。



とはいえ「雑損控除」の場合は


「資産損失」に比べて


認められる額が減額になるのでした。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1110.htm



「資産損失」や「雑損控除」につきましては


「収支管理・不動産所得編1」をご覧下さい。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



【貸倒金】


「貸倒金(かしだおれきん)」は「貸倒損失」と同じ意味で


不動産の場合は


入居者の破産や夜逃げによって


回収不能になった家賃の事です。


http://kanjokamoku.k-solution.info/2006/07/post_201.html



不動産の場合は、家賃が入金されなくても


「入金された」と見なされて


税金がかかってくるのが基本です。



このため


入居者の破産や夜逃げによって


家賃が回収不能になったら


「貸倒金(貸倒損失)」として経費にしないと


入金されていない家賃に対して税金がかかってくるので


大変な事になります。



しかし「貸倒金」は


入居者が破産や夜逃げするまで認められません。



そこでその前段階(家賃滞納がある)の税務処理として


「貸倒引当金(かしだおれひきあてきん)」


という税務処理もあるのですが


「一括評価」は個人の不動産では適応がなく


「個別評価」も事業的規模であることが必要なのでした。


http://www.manekineko.ne.jp/hy1950/kasibiki%20kobetu.html



また「個別評価」の場合は


入居者が破産しているなどの条件が必要なので


実際は「貸倒金(入居者の破産が条件)」


として税務処理するのと変わらないように思えました。



すると家賃滞納の場合は


税制的に泣き寝入りになりそうですが


不動産所得と事業所得の合計が


300万円以下の場合は


「現金主義」の届出を出す事によって


滞納された家賃は


「入金されなかった」として


税金の計算をしてよいのでした。



「貸倒金」「貸倒引当金」「現金主義」につきましては


「収支管理・確定申告編1」をご覧下さい。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



【支払手数料】


振り込み手数料や税理士さんの費用は


「支払手数料」とするそうです。


http://goo.gl/Vv2oPx



【雑費】


その他、経費になるものを「雑費」とするそうです。


http://kanjokamoku.k-solution.info/2006/07/post_124.html



前回と今回で、不動産所得の確定申告において


「その他の経費」として認められる15項目を列挙して


簡単に説明を行いました。



しかし不動産所得用の確定申告用紙では


こんなにたくさんの項目を書く場所はありません。


http://goo.gl/4dxSP9



そこで次回は、たくさんの項目が


実際にはどのようにして申告されているのかについて


書いて行きます。



以下、次号に続きます。



今回の内容がお役に立てたようでしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


今回は、ゆめたか大家の


「簿記(帳簿記入)に関する情報紹介メール」を


紹介させていただきます。



「簿記(帳簿記入)に関する情報紹介メール」


http://bit.ly/yumetaka-bookkeeping



これは、ゆめたか大家が


不動産の確定申告の帳簿記入に役立つ情報を


5回に渡ってお送りするものです。



不動産が事業的規模(5棟10室以上)の場合は


確定申告の時に「貸借対照表」を作成すれば


青色申告特別控除が65万円になるのですが


このためには簿記の知識が必要です。



だから勉強をされておいた方がよいと思います。


また税理士さんと話をするためにも


勉強しておいて損はないですよね。



この情報紹介メールは無料ですが


お送りする情報も全て無料のものです!



専門家の執筆されたものがほとんどであり


信頼性の高い情報を集めました。



また、お送りする情報の順番も考えましたので


知識の整理になると思います。



「一度はきちんと勉強しなくては!」と思っている方には


きっとお役立ていただけると思います。


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


水戸大家さんの


「不動産投資大百科」を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



「不動産投資大百科」には


不動産投資全般に渡って


役に立つ情報が満載です。



融資や節税についても


重要なポイントが解説されています。



この「不動産投資大百科」を中心に


あとは個人個人が、その投資手法によって


必要な部分をさらに詰めている。


というのが現状だと思います。



「不動産投資大百科」には


今までに発売された有料商材の内容が


整理して詰め込まれているのですが


それを含めて


「不動産投資大百科」の紹介を書いてみました。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



これが無料で読めるなんて、すごいと思います!


お持ちでない方は、入手しておかれた方がよいと思います!


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


「簿記に関する情報紹介メール」


無料の厳選情報を5回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-bookkeeping



「収支管理・確定申告の情報紹介メール」


無料の厳選情報を10回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_information


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ(ゆめたかパパの思い出)

─────────────────────────


ドラゴンクエスト


http://www.youtube.com/watch?v=tN2UzWqVung



「不動産取得編」に続いて


不動産取得税のお得な支払方法を調べるために


「楽天・nanacoカード編」を開始しました。



そして楽天カードとnanacoカードについて調べ


それが一段落しましたので


総集編として、その内容をまとめる事にしたのでした。



総集編は


今までの内容を4回の連載でまとめたのですが


これにふさわしい音楽は


歴代の名作ゲームのエンディング音楽だろうと考え


第2回は「ドラゴンクエスト」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20121212120000000.html



不動産
取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


固定資産税自動車税のお得な支払いもあります。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb


(しかし楽天ダブルポイントクラブは終了となりました。)



「ドラゴンクエスト」ですが


ゆめたかパパは、このゲームに熱中しました。



時間という時間をつぎ込み


ゲーム雑誌を読みあさり


友達と情報交換をしながら


必死になって取り組んだのでした。



最初の難敵は「ガイコツ」でした。


桁違いのパワーの前に、何度も倒されました。



また魔術師の「ラリホー」によって倒された時は


何とも言えない無力感を感じました。



それでもレベルを上げ、剣を揃えて鎧を装備し


騎士やドラゴンを倒して行ったのでした。



そしてついに「竜王」に戦いを挑みます!


「竜王」は余りにも強く、まさに圧倒的でした。



しかしそれでもあきらめず


作戦を練りながら何度も闘いを挑み


ついに「竜王」を倒したのでした!



「おおお~!やったあああ~!!」



しかし私が「竜王」倒したのは夜中の2時くらいで


テレビの音を消していたので


エンディングテーマは聞いておらず


後日、改めて「竜王」を倒した時に


「こんな素晴らしいエンディングテーマだったのか!」


と思ったのでした。



ドラゴンクエストのBGMは


いずれも素晴らしいと思います。



実は私は


ドラゴンクエストのオーケストラ演奏のCDも


持っていたのでした。



あの頃の熱い思い出と重なって


曲自体の純粋な評価は不可能ですが


「ドラゴンクエスト」のBGMは


全て永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


子供たちと一緒に、マクドナルドへ入りました。



子供たちの定番は「チョコサンデー(150円)」です。


上の子に1つ、下の子に1つ、チョコサンデーを買いました。


私はハンバーガー(100円)にしました。



ところが席に着くと、下の子が怒り始めました。


「あれが、よかったの~!」


チョコサンデーよりハンバーガーの方がいいと言うのです。



こんな小さい子がハンバーガーを食べるのでしょうか?


私は半信半疑で、下の子にハンバーガーを渡しました。



すると下の子は


ハンバーガーをむしゃむしゃと食べ始めました。


ピクルスだけは嫌がるので、取り除きました。



結局、下の子はハンバーガーを半分以上食べました!


すごいなあと思いました!



私は下の子に


何か「野生」のような、力強さを感じたのでした。



ハンバーガーばかり食べる子になっては困りますが


マクドナルドにて


「子供の成長」を実感できた1日でした。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/190-4e6ab5cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。