第238号 項目名は、わかるように書けばOK - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第238号 項目名は、わかるように書けばOK

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

─────────────────────────

238 項目名は、わかるように書けばOK


20118日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



ゆめたか家の下の子が


ついに「お絵かき」デビューしました!


それを「ゆめたか大家のイラスト集」に1枚追加しました!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-picture



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


不動産所得の「必要経費」として認められる


「その他の経費」として挙げた15項目のうち


後半の7項目について書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140815120000000.html



これで「その他の経費」について


15項目を説明した事になりますが


実際の不動産所得用の確定申告用紙では


「その他の経費」につき


たくさんの項目を書く場所はありません。


「その他の経費」の他に


4つの空欄があるだけです。


http://goo.gl/4dxSP9



そこで今回は、たくさんの項目が


実際にはどのようにして申告されているのかについて


書いて行きます。



ところで確定申告に際しては


「やよい」というソフトが多く使われているようです。


(1万円もするので、ゆめたか大家は持っていません。)



そしてこのソフトでは


「その他の項目」は


まとめて1つとして出力されるそうです。



だから、確定申告において


前回と前々回で説明した項目については


「その他の経費」として


まとめて1つの項目で申告してよいのだと思います。



しかしそれでは「その他の項目」の金額が大きくなり


税務署の人が首をかしげるかもしれませんので


自分で設定した項目を個別で出力する方法につき


質問と回答がなされています。


http://blogs.yahoo.co.jp/alpha_yayoi/61665214.html


http://q.hatena.ne.jp/1267664932



ここからすると、「その他の経費」は


1つにまとめて申告してもよいし


個別に記載して申告してもよい


という事なのだと思います。



だから実際は、「その他の経費」につき


金額の大きかったものを個別に記載して申告し


残りは「その他の経費」にする。


という書き方でよいのだと思います。



また項目名ですが


本来は簿記を勉強して


「○○費」などと書くべきですが


税務署の人がわかるように書いておけばよいそうです。



例えば


楽器演奏者が楽譜を買ったならば


「楽譜費」として記載して


確定申告してよいと書かれています。


http://tax.masaaki-kaneko.com/?page_id=149



だから簿記を厳密に勉強して


正確な経費名・項目名を記載しなくてはいけない


という事ではないようです。


私はこれで少し安心しました。



結果として、「その他の項目」については


1つにまとめて記載して申告してもよいのですが


金額の大きいものについては個別に記載した方が親切で


また項目名は


税務署の人がわかるように書いておけばよいみたいです。



以上で


不動産の確定申告の「経費」について連載を終了し


今までの連載を「収支管理・確定申告編4」として


まとめようと思いますが


その前に、全体を通した内容の妥当性や


不動産の確定申告を勉強して得たものなどにつき


補足をしたいと思います。



以下、次号に続きます。



今回の内容がお役に立てたようでしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


今回は


まりおさんのインタビュー記事を


紹介させていただきます。



僕が不動産投資に失敗した理由


http://www.rakumachi.jp/news/archives/58092



不動産においては


本でもインターネットトでも


失敗談はほとんど出回りません。



この意味で


このインタビュー記事は貴重だと思います。



この記事の中で、まりおさんは


「税金の勉強をしていなかった」


事を、失敗の理由として挙げています。



まりおさんの物件は


返済割合50%だったそうですが


それでも税金の勉強を怠ると


このようになってしまうようです。



差し押さえ通知書の写真まで載せられており


まりおさんの「心の広さ」を感じる事ができると思います。


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


水戸大家さんの


「不動産投資大百科」を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



「不動産投資大百科」には


不動産投資全般に渡って


役に立つ情報が満載です。



融資や節税についても


重要なポイントが解説されています。



この「不動産投資大百科」を中心に


あとは個人個人が、その投資手法によって


必要な部分をさらに詰めている。


というのが現状だと思います。



「不動産投資大百科」には


今までに発売された有料商材の内容が


整理して詰め込まれているのですが


それを含めて


「不動産投資大百科」の紹介を書いてみました。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



これが無料で読めるなんて、すごいと思います!


お持ちでない方は、入手しておかれた方がよいと思います!


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


「簿記に関する情報紹介メール」


無料の厳選情報を5回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-bookkeeping



「収支管理・確定申告の情報紹介メール」


無料の厳選情報を10回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_information


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ(ゆめたかパパの思い出)

─────────────────────────


グラディウス


http://www.youtube.com/watch?v=gkYQUzCfEZ8



「不動産取得編」に続いて


不動産取得税のお得な支払方法を調べるために


「楽天・nanacoカード編」を開始しました。



そして楽天カードとnanacoカードについて調べ


それが一段落しましたので


総集編として、その内容をまとめる事にしたのでした。



総集編は


今までの内容を4回の連載でまとめたのですが


これにふさわしい音楽は


歴代の名作ゲームの音楽だろうと考え


第3回は「グラディウス」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20121214120000000.html



不動産
取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


固定資産税自動車税のお得な支払いもあります。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb


(しかし楽天ダブルポイントクラブは終了となりました。)



「グラディウス」ですが


ゆめたかパパは、このゲームに熱狂しました。



シューティングゲームの歴史をさかのぼると


初期のインベーダーやギャラクシアンでは


「敵を狙って撃つ」のが常識でした。



しかしその常識を覆したのが


「ギャラガ」と「ゼビウス」でした。



「ギャラガ」では自機をデュアルにすると


ミサイルが2つ発射できるので


「敵を狙って撃つ」必要性が減り


ずいぶん楽になるのでした。



さらに「ゼビウス」では


最初からミサイル(ザッパー)が2つ発射できるので


「うわ~、すごい!」と思ったのでした。



しかし「グラディウス」によって


さらなる革命が引き起こされました。



「グラディウス」では「オプション」によって


なんと最大でミサイルが5つ発射できるのでした!



そして「レーザー」を装備した場合には


なんと「5本のレーザー」が発射できるのです!



画面いっぱいに美しく広がる「5本のレーザー」の破壊力!


ゆめたかパパは、優越感と達成感でいっぱいになるのでした。



各ステージの個性あふれる構成とBGMは


まさに「芸術」であり


ゆめたかパパは


「グラディウス」の虜になっていました。



必死になって敵を倒しながらステージを進み


「脳みそのかたまり」が


グラディウスの正体である事を突き止め


最終面である第7ステージをクリアした時の感動!



執念と努力と不屈の精神が実り


ゆめたかパパは、大いなる「達成感」を感じたのでした。



私としては、「グラディウス」を倒したからこそ


現在の自分があるのだと思っています。



あの頃の熱い思い出と重なって


曲自体の純粋な評価は不可能ですが


「グラディウス」のBGMは


全て永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


今まで、ゆめたか大家のイラスト集は


ゆめたか家の上の子が書いた絵が中心でした。


http://bit.ly/yumetaka-picture



しかし下の子も大きくなってきて


先日、「お絵かき」デビューしました!



そして、ゆめたかパパの絵を描きましたので


それを、ゆめたか大家のイラスト集に1枚追加しました!


よろしければ、ご覧になって下さい。


http://bit.ly/yumetaka-picture



まだ下手なのですが、そんな事は関係ありません!


ゆめたかパパは、この絵をとても気に入っています。


そして「成長したなあ~」と言って、ニコニコです。



「子供が成長した」事を実感する時


親は「幸せ」を感じるのですが


これは「子育て」をした者だけに与えられる


神様からの贈り物だと思います。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/191-32a81c03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。