第240号 業務的規模でも65万円控除? - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第240号 業務的規模でも65万円控除?

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

─────────────────────────

240 業務的規模でも65万円控除?


20125日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



「簿記に関する情報紹介メール」です!


無料の厳選情報を5回に渡ってお届けします!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-bookkeeping



「収支管理・確定申告の情報紹介メール」です!


無料の厳選情報を10回に渡ってお届けします!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_information



ゆめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


業務的規模(5棟10室未満)で


自宅の一部を事務所代わりにしている場合の


経費の扱いについて書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140822120000000.html



業務的規模の場合は


自宅家賃・水道光熱費・通信費・車両費・旅費交通費


などは経費にできないとする税理士さんがいるのですが


税務調査ではこれが認められていたのでした。



今回は


不動産が業務的規模であっても


青色申告特別控除を65万円にするという


よく知られた手法について書いていこうと思います。



ゆめたか大家は青色申告特別控除につき


国税庁の記載通り


業務的規模(5棟10室未満)ならば10万円。


事業的規模(5棟10室以上)ならば65万円。


であることを書いてきました。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm



しかし不動産が業務的規模であっても


青色申告特別控除を65万円にするという手法が


税理士さんや大家によって紹介されています。


https://www.nomu.com/pro/column/kanae/04.html


http://ameblo.jp/mt-zeimukaikei/entry-11177323207.html


http://www.tax01.com/modules/xoopsfaq1/index.php?cat_id=7


http://www.kyoraku-kaikei.jp/qanda/qa01/01.html


http://ameblo.jp/elegant-owners/entry-11792927031.html



その手法は以下の通りです。



まず何か「事業」を始める。


「飲食店」「洋服屋」「本屋」「花屋」


「不動産投資コンサルタント」「情報発信業」


「広告代理業」「イラストレーター」など何でも良い。



そして税務署に


「事業開始届」と「青色申告届」を提出する。



これで「事業所得」について


青色申告特別控除65万円が使えるようになるのです。



そしてこの青色申告特別控除は


まず不動産所得から控除して


次に事業所得より控除する事になっています。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm



だから


不動産所得:100万円


事業所得  :10万円


の場合は


不動産所得:100万-65万=35万円


事業所得  :10万円


となり


35万+10万=45万円について


税金を払えばよい事になるのです。



このようにして、不動産が業務的規模であっても


青色申告控除を65万円にするのです。



この場合、青色申告特別控除は


不動産所得と事業所得の合計で65万円であり


不動産所得で10万+事業所得で65万=75万円


の控除にはなりませんので、ご注意下さい。



以上の手法は、合法的ではあるのですが


ゆめたか大家はこの手法を紹介してきませんでした。



それは「事業所得」と「雑所得」の問題があるからです。


http://www.onoyama-cpa.com/column/taxaccounting/1125/



要するに「社会通念上」から見て


「事業」と認められるものが


「事業所得」として


青色申告特別控除が65万円になるのであり


そうでないものは「雑所得」として扱われ


青色申告特別控除は認められないのです。



以下のサイトでは、給与所得者の副業は


「雑所得」と見なされるのが一般的と書かれているのですが


それでも「私は事業をしている!」と言い張り


節税をする人が後を絶たないようです。


http://news.mynavi.jp/news/2013/03/14/095/



以上のように


「事業所得」と「雑所得」という問題があるため


「事業所得と言い張って節税を!」


というのはよくないだろうと考え


私は今までこの手法を紹介してこなかったのでした。



しかし社会通念上「事業」と言える規模であれば


堂々と「事業開始届」と「青色申告届」を出して


上記の手法を使ってよいと思います。



今回は


不動産が業務的規模であっても


青色申告特別控除を65万円にする手法につき


書きました。



次回は


節税と融資の関係について書いて行きます。



以下、次号に続きます。



今回の内容がお役に立てたようでしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

情報紹介

─────────────────────────


今回は


国税庁の、税金に関するパンフレットの


配布サイトをご紹介させていただきます。



『国税庁のパンフレット・手引き』


https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/01.htm



このサイトでは、税金全般に渡って


国税庁の作成したパンフレットが配布されています。



・所得税の改正のあらまし


・確定申告に関する手引き


・相続税・贈与税について


・法人税について



その他、印紙税や酒税についても


パンフレットがあります。



内容は専門家向けですが


詳しく調べたい場合は、ここが頼りになると思います。


─────────────────────────

今週の情報紹介

─────────────────────────


「となりの大家さん」を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



「となりの大家さん」は


大家さん同士のコミュニティサイトです。


登録は無料です。



「となりの大家さん」では


業者さんからの情報紹介もあります。



最近、私が「おおっ?」と思ったのは


以下の無料メール講座の宣伝です。



お悩み大家さん必読!大家さんのネット集客術大全


http://t-oya.net/news/detail/article_id/86718



私は思わず、このメール講座に申し込んでしまいました!


どんな内容なのか、これから楽しみです。



以下に「となりの大家さん」の紹介を書いてみましたので


よろしければ、ご覧になって下さい。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



私も「となりの大家さん」に登録しているのですが


これからもこのサイトを活用して行きたいと思っています!


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


「簿記に関する情報紹介メール」


無料の厳選情報を5回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-bookkeeping



「収支管理・確定申告の情報紹介メール」


無料の厳選情報を10回に渡ってお届けします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_information


─────────────────────────

永遠の名曲シリーズ(ゆめたかパパの思い出)

─────────────────────────


ゼビウス


https://www.youtube.com/watch?v=oFXMxIvZeMk



「不動産取得編」に続いて


不動産取得税のお得な支払方法を調べるために


「楽天・nanacoカード編」を開始しました。



そして楽天カードとnanacoカードについて調べ


その内容を総集編としてまとめました。



「楽天・nanacoカード編」は


不動産取得税のお得な支払いが主眼だったのですが


その後、住民税、固定資産税、自動車税も


支払い可能という情報がありましたので


それを紹介しました。



そしてこれらも支払い可能ならば


ゼビウスで997万点を超えた時に


自機(ソルバルウ)がどんどん増えるように


ポイントもどんどん貯まっていくだろうと思い


「ゼビウス」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20121219120000000.html



不動産
取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」はこちらです。


固定資産税自動車税のお得な支払いもあります。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb


(しかし楽天ダブルポイントクラブは終了となりました。)



「ゼビウス」ですが


ゆめたかパパは、このゲームの神秘性に心酔しました。



森や川を越えたかと思うと


砂漠やピラミッドが現れたのでした。



また個性豊かな敵機に加えて


浮遊要塞「アンドアジェネシス」には


びっくり仰天でした。



シューティングゲームそのものとしても


名作だと思いますが


「ソル」を出すと2000点


「ソル」を破壊するとさらに2000点という


ゲーム性にのめり込みました。



さらに「スペシャルフラッグ」を出すために


ブラスターを打ち込んでいるうちに爆死し


敵機が多い時の「あきらめ」も大切な事を学びました。



ゼビウスのBGMは


名曲とは趣が違うかもしれませんが


謎めいた神秘性を持つ「ゼビウス」の雰囲気に


ぴったりだと思います。



プレイした人にしかわからないと思いますが


「ゼビウス」のBGMは


神秘性と感動を兼ねそろえた


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

編集後記

─────────────────────────


上の子が、文章を作りました!


今回は、その文章をお届けします!



「はる(春)」



「はるは、さくら、うめ、なのはな、さいて


 そよかぜ、はるかぜ、ふいたなら


 とっても、たのしい、はるがきた。」



「たんぼも、はたけも、きれいになって


 ことりも、えがおで、ないている。」



明るさと希望に溢れており


とても素晴らしい文章だと思いました!



上の子もここまで成長したのかと思うと


感慨が浮かんできたのでした。



そして子供たちには


これからも自然と思いやりを大切にしながら


成長して行ってほしいと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/194-943c6f70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。