第248号 修繕費を上回る金額が資本的支出 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第248号 修繕費を上回る金額が資本的支出

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第248号 修繕費を上回る金額が資本的支出


2011110日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「青い空はポケットさ」をお送りし


上の子は、公園の「うんてい」を渡りきりました!


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



確定申告のためには「所得」を計算する必要があり


「収入-経費=所得」ですが


不動産の「収入」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


不動産の「経費」についてまとめた


「収支管理・確定申告編4」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


不動産所得の「必要経費」についてまとめた


「収支管理・確定申告編4」ですが


多くの方々にお読みいただいております!



「収支管理・確定申告編


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



この
「収支管理・確定申告編では


「修繕費」と「資本的支出」について調べたのですが


「収支管理・確定申告編を作成する際に


1つ重要な記述が抜けているのに気が付きました。



そこで


ブログやメールマガジンでは書かなかった記事でしたが


その内容について調べて


「収支管理・確定申告編では


記事を1つ追加したのでした。



それは


「修繕費を上回る金額が資本的支出になる。」


という事です。



今回はこれについて書いて行きます。


内容としては、以下の質問と回答の引用に始まります。


http://okwave.jp/qa/q6411336.html



・建物の屋根が雨漏りしている。


・以前と同じトタン屋根にすると費用は500万円。


・新しくエコ屋根にすると費用は750万円。



この状況で補修を行なった場合


以前と同じトタン屋根にした場合は


全額「修繕費」として扱われるようです。



これは「原状回復」に要した費用は「修繕費」という


ルールの適用だと思います。



しかし、新しくエコ屋根にした場合は


どうなるのでしょうか?



・全額が修繕費となる。


・全額が資本的支出となる。


・750万円のうち


 500万円分は修繕費、250万円は資本的支出。



難しい問題だと思いますが


・750万円のうち


 500万円分は修繕費、250万円は資本的支出。


とするのだそうです。



説明では、以下のように書かれていました。


「補修に伴って、より高性能なものに切り替えた場合は


 「修繕費」を上回る部分の金額が


 「資本的支出」になります。」



これは割合と簡単でいいなあと思いました。



調べてみると、国税庁の以下のサイトに


この事が書かれていました。


「資本的支出の例示」の37-10の(3) です。


https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/05/07.htm



古い物件をリフォームする場合には


以前よりバリューアップしないと


時代遅れになって空室が続く事が考えられます。



しかし以上のように税務処理すれば


リフォームしたその年に


多くの費用を修繕費として税務処理できますので


税制的にも助かると思います。



このため、今回ご紹介した税務処理は


リフォームの必要な物件をお持ちの方にとっては


重要な意味を持つと思います。



以上が、「収支管理・確定申告編」の連載では


抜けていた内容です。



「収支管理・確定申告編4」を作成する際に


これが抜けていた事に気が付き


調べものをした上で、記事を1つ追加したのでした。



だから「収支管理・確定申告編4」では


「修繕費」と「資本的支出」について


この内容が補足されており


このため「修繕費」と「資本的支出」のまとめも


連載を行なっていた時より増補されています。



これ以外にも


「収支管理・確定申告編4」では


補足した箇所がたくさんあり


また記事の順番も整理しましたので


理解がしやすくなっています。



このため、ブログやメールマガジンを


お読みいただいていた方にも


「収支管理・確定申告編


をお読みいただければと思っています。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


本文と重複しますが


ゆめたか大家のレポートを


紹介させていただきます。



『【ゆめたか大家】


 
不動産投資の収支管理および確定申告4


 
不動産所得の必要経費


 
修繕費と資本的支出


 
建物価格と減価償却(344ページ)』


http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



約1年半に渡って連載した


「収支管理・確定申告編」でしたが


「収支管理・確定申告編4」にて完結となりました。



特に


「収支管理・確定申告編3」(収入について)と


「収支管理・確定申告編4」(経費について)は


節税の宝庫だと思います。



「収支管理・確定申告編4」は


ブログやメールマガジンで書いた内容を


整理したり補足したのですが


高額な本に負けない内容になっており


不動産の税金について詳しくなれると思います。



皆様のお役に立てれば幸いです。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


青い空はポケットさ


http://www.youtube.com/watch?v=b6gtYwXGG-A



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



この収入は確定申告をしなくてはいけないのですが


私には右も左もわかりません。



そして確定申告の勉強を始めてみると


不動産の確定申告には


「青色申告」と「白色申告」の


2つがあることを知ったのでした。



「青い空はポケットさ」の歌にもあるように


「青い空と白い雲」は、お天気の基本ですが


青色申告と白色申告でかなりの違いがあるのでした。



私は「へえ~、そうだったのか~」と思い


「青い空はポケットさ」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130121120000000.html



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



「青い空はポケットさ」は


「ドラえもん」のエンディングテーマです。



「青い空は、ポケットさ♪


 幸せつつむ、ポケットさ♪」



まずこの歌い出しが最高です。


そして2番の歌詞も秀逸です。



「白い鳥が、空を飛ぶ♪


 ぼくらの屋根の、上を飛ぶ♪


 窓を開けて、呼んでみよう♪」



なんと素晴らしい歌詞ではありませんか!


そして3番の歌詞は、さらに素晴らしいのです!



「夢をみるのは、いい事さ♪


 大きな夢を、つかまえろ♪


 髪をなびかせ、かけて行こう♪」



この歌詞をお読みいただければ


私からは何も申し上げることはありません。



夢と希望を与えてくれるこの曲は


まさに永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


先日、いつもの公園に行きました。



すると上の子が、「うんてい」をやると言い出しました。


これはちょっと大きい子用の遊具です。


http://www.k-maru.co.jp/products/img/rudder/detail_pic_mr6.jpg



この公園の「うんてい」は全部で11段あり


2014年7月18日の編集後記では


上の子は「4段」くらい進むのがやっとでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140718120000000.html



あれから4ヶ月。


上の子はどうなるのでしょうか?



上の子は「うんてい」につかまって・・・。


「うう~ん!!」と言いながら


すごく真剣な顔をして、次々と「うんてい」を渡ります!



「3段!4段!5段!」


もうすでに「記録更新」です!



その後も上の子は頑張り


なんと11段の「うんてい」を渡りきってしまいました!



なんという子供の成長!


私は喜びと感動を感じました!



4ヶ月前は「4段」が精一杯でしたので


編集後記で、私は以下のように書きました。


「またあの公園に行って


 上の子が「うんてい」を渡りきる日を


 心待ちにしたいと思いました。」



しかし!わずか4ヶ月で


上の子は「うんてい」を渡りきってしまったのです!



想像以上の子供の成長に


親である私が驚いてしまいました!



今はまだ小さい子供たちですが


これからもどんどん成長して欲しいと思います。



そしていずれは、親を超えて行って欲しいと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/221-8f17b1a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。