第253号 小規模企業共済は1%で運用 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第253号 小規模企業共済は1%で運用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第253号 小規模企業共済は1%で運用


2011215日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「ウルトラマン対ゼットン」をお送りします。


今年の漢字1文字は「税」でしたね。


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



ゆめたか大家が1年半に渡って連載した


「収支管理・確定申告編」はこちらです!



「収支管理・確定申告編(確定申告の基礎)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


「収支管理・確定申告編2」(不動産購入時)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


「収支管理・確定申告編(不動産の収入)


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


「収支管理・確定申告編(不動産の経費)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


3回前に


「小規模企業共済は本当にお得?」を書いた所


ご意見をいただきましたので


前回は、いただいたご意見と


私の考え(2回目)を書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20141210120000000.html



しかし前回の内容に誤りがありましたので


今回はその訂正をさせていただきます。



前回ですが


小規模企業共済は


加入者から預かったお金を運用しており


ここ9年の平均運用成績は


2.05%であることを紹介しました。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/unyo/052595.html



このため前回は


小規模企業共済の運用成績は2.05%として


積立株式投資との比較を行なったのでした。



しかし小規模企業共済の以下のページでは


「予定利率は1%」と書かれていました。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/051302.html



このため、お金を払い込んだ加入者が


退職金などとしてお金を受け取る時


以下のどちらになるのか、わからなくなりました。



・1%で運用した分を受け取る。


・2.05%で運用した分を受け取る。



このため、私は小規模企業共済に質問をしてみました。


そして以下のように教えていただきました。



「1%で運用した分を受け取る事になります。」



もう少し詳しく聞いてみると


小規模企業共済の実際の運用成績に関わらず


1%で運用したとして、受取金を計算するそうです。



このため、前回の計算を全面的に見直して


もう一度お届けしなくてはいけないと思いました。



【小規模企業共済の場合】


毎月70000円を掛ける。


所得税20%、住民税10%とすると


実質は毎月70000円×0.7=49000円の掛け金。



70000円が1.0%で20年運用されると


1680万円を払い込んで1868万円になる。


(以下のサイトで計算しました。)


http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html



1868万円を一括で受け取ると退職金扱いになり


税金を引かれると1749万円が手取りになる。


(以下のサイトで計算しました。)


http://keisan.casio.jp/exec/system/1292387069



【積立株式投資の場合】


毎月49000円を積立投資をする。


49000円を20年積み立てると1176万円を支払う。



株式投資は利益に対して20%の税金がかかるので


先ほどと同じく1749万円を受け取るには


X万-(X万-1176万円)×0.2=1749万を解いて


X=1893万円。



毎月49000円を20年で積み立てて


1893万円にするには利率4.34%が必要。


http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html



【まとめ 小規模企業共済と積立株式の比較】


払い込みが20年の場合、以下は同じ。


・毎月70000円(実質49000円)の小規模企業共済。


・毎月49000円を利率4.34%で複利運用。



ちなみに払い込みが30年の場合は、以下が同じでした。


・毎月70000円(実質49000円)の小規模企業共済。


・毎月49000円を利率3.28%で複利運用。



払い込みが40年の場合は、以下が同じでした。


・毎月70000円(実質49000円)の小規模企業共済。


・毎月49000円を利率2.71%で複利運用。



以上は


全額控除、退職金の税金、株式投資の税金


という税制を踏まえた結果であり


実際の手取り額の計算ですので


ご参考にしていただければ幸いです。



結論としては前回と変わらず


小規模企業共済はお得ではあるものの


積立株式投資の方が良いと思いました。



特に海外なら、利率の良い投資先は


たくさんあるみたいです。


http://kabukiso.com/toushin/toushin07_return.html


https://fund.monex.co.jp/dyranking



私の考えでは、小規模企業共済は


「1%で運用した」として受取金が決まるので


「投資先」としては成り立たないと思いました。



しかし


小規模企業共済には加入の年齢制限がないため


相続税対策としても用いられています。


http://www.bs-tax.jp/article/13719788.html



次回は、相続税対策の観点より


小規模企業共済について書きたいと思います。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は


小規模企業共済についてのサイトを


紹介させていただきます。



小規模企業共済を積み立てて


 控除と貸付を利用しよう!』


http://moneyreport.hatenablog.com/entry/2014/09/03/125038



このサイトは、
小規模企業共済ついて


見やすくまとめられています。



小規模企業共済は、お金の受け取りが


共済金A、共済金B、準共済金、解約手当金


の4通りあるのですが


これについて、見やすいのがよいと思いました。



小規模企業共済の仕組みは複雑ですが


このサイトでオーバービューを見ておかれると


良いと思います。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


ウルトラマン対ゼットン


https://www.youtube.com/watch?v=8cBLfxtrQVQ



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



この収入は確定申告をしなくてはいけないのですが


私には右も左もわかりません。



このため確定申告の勉強を始め


建物が大破した場合の


「資産損失」の税務について調べたのですが


私のような「弱小大家」の場合は


「資産損失」の税制は大いに不利なのでした。



このため私は


「ウルトラマン」が「ゼットン」に倒されたような恐怖を覚え


「ウルトラマン対ゼットン」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130201120000000.html



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



「ゼットン」はウルトラマンに対する「最終怪獣」であり


アルファベットの最後の「Z(ゼット)」と


ひらがなの最後の「ん」を合わせた名前だそうです。



あらゆる戦いで勝利を収めるウルトラマンですが


「ゼットン」は「最終怪獣」として


なんとウルトラマンを倒してしまうのです!



ウルトラマンが倒れて動かなくなった姿・・・。


あの光景は「ウルトラマンが死んだ!」として


多くの少年の心を、悲しみと恐怖へ陥れたのでした。



「ヒーローは勝つ!」


というのが定番であったストーリーに


信じられない展開を組み入れたこの場面は


ある意味で永遠の名場面だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


2014年を漢字1文字で表すと「税」になったそうです。


http://www.yomiuri.co.jp/national/20141212-OYT1T50092.html



これは2014年4月に消費税が5%から8%になった事と


2014年の秋に消費税10%になるのが見送られた事が


関わっているのだと思いますが


深刻さと話題性を兼ねそろえた


何とも言えない選出だなあと思いました。



今年の私は「収支管理・確定申告編」に明け暮れ


税金に対する知識および考え方が変わりましたので


私にとっても今年の1文字は「税」でした。



そして2位は「熱」だそうです。


これはオリンピックやデング熱にちなんだものだそうです。



そして3位は「嘘」だそうです。


これは楽曲の不正問題


政務活動費の不正支出の他


STAP細胞の事も入っているのだと思いますが


これが1年間の代表を表す漢字になるようでは


いけないと思いました。



12月も中旬になり


街はクリスマスの雰囲気でいっぱいで


その後はすぐにお正月の雰囲気になるのだと思います。



時が経つのを眺めつつ


子供を大切にしながら


これからも勉強も続けて行きたいと思います。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/232-620b5fb3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。