第259号 小規模企業共済は資金を20年凍結 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第259号 小規模企業共済は資金を20年凍結

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第259号 小規模企業共済は資金を20年凍結


201日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「北斗の拳」をお送りします。


不用意な一言で、子供の夢を壊してしまいました。


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



ゆめたか大家の「収支管理・確定申告編」です!



「収支管理・確定申告編(確定申告の基礎)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


「収支管理・確定申告編2」(不動産購入時)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


「収支管理・確定申告編(不動産の収入)


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax_return3


「収支管理・確定申告編(不動産の経費)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


小規模企業共済の正体?


について書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150126120000000.html



想像で書いた部分もあるのですが


以下が国の傘下組織としての


小規模企業共済の正体のように思えたのでした。



・掛け金が全額経費になることを売り物にして


 税理士に小規模企業共済を宣伝させて


 経営者よりお金をかき集める。


・「手堅い運用」を名目にして


 集めたお金の大半を国債につぎ込んで


 国の財政を助ける。



想像で書いた部分もありますが


大方、当たっているだろうと思えたのでした。



また前回のブログとメールマガジンでは


利率6.6%の頃に小規模企業共済に入っていれば


ずっとその利率で運用されたと見なして


受取金が決まると書きました。



これは小規模企業共済に問い合わせて


教えていただいた内容だったのですが


これにつき、ある方よりコメントをいただきました。



「(小規模企業共済に)利率高い頃に入っていますが


 しょっちゅう法改正で下げましたと通知が来ます。


 民間の保険と違って(利率を)下げられるみたいです。」



このため、私はもう一度


小規模企業共済に聞いてみました。



するといただいたコメント通りで


景気に応じて、利率は変動させていると


教えていただきました。



このため、小規模企業共済は


変動金利のように、利率が変動するのでした。



だから利率6.6%の頃に入った人も


今は1%になってしまっているのですね。



以上のように、前回の訂正をさせていただきます。



そして今回は


小規模企業共済のデメリットについて書きますが


これは以下のサイトに書いてある通り


資金を20年凍結されてしまう事がデメリットだと思います。


http://smart-setuzei.com/post-207/



以下は小規模企業共済の記述ですが


小規模企業共済は


7年以内に任意解約すると


払い込んだ金額の80%しか戻ってきません。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/051303.html



払い込んだ期間の所得税と住民税が20%であれば


プラスマイナスゼロのように見えますが

 

任意解約した場合の受取金は


退職所得や一時所得として税金がかかってきますので


マイナスになる可能性もあるのです。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/000372.html



20年以上払い込めば


払い込んだ金額以上のお金を受け取れるのですが


それまでは、お金が自由にならないので


「小規模企業共済は資金を20年凍結」


と書かれているのですが


これは大きなデメリットだと思いました。


http://smart-setuzei.com/post-207/



以下の2011年の中小企業庁の報告によれば


10年後に生存している中小企業は70%


20年後に生存している中小企業は50%


となっています。


http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h23/h23_1/110803Hakusyo_part3_chap1_web.pdf



経営者にとっては、退職金よりも


経営のための運転資金の方が大切なのは


言うまでもないでしょう。



しかし小規模企業共済に入ったために


経営のための資金繰りが苦しくなるという事は


あり得ると思います。



小規模企業共済に入ったが


その後に経営が危なくなって


小規模企業共済を20年以内に任意解約して


元本割れしてしまい


「こんなはずじゃなかった・・・。」


という事は、あり得ると思うのです。



では20年以上払って解約すればよいのかと言うと


私の調べた範囲では、そうでもないのです。



次回は


小規模企業共済を20年払っても・・・。


につき書いていきたいと思います。



1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価される。以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は


さくらコンサルティングさんの作成されたサイトを


紹介させていただきます。



賢い経営者の実践する節税』


http://smart-setuzei.com/



多くの税理士さんが


「小規模企業共済はお得!」


と安易に勧める中、このサイトでは


かなり異なった事が書かれています。



今回の本文で引用した


「小規模企業共済は資金を20年凍結」


も、このサイトから引用したのでした。


http://smart-setuzei.com/post-207/



この中では


(節税の)優先順位は


1、経営者セーフティー共済


2、生命保険


3、4、5あたりで小規模企業共済


の順番と書かれているのですが


私も勉強していくうちに、これが正しいことが


おぼろげながら、わかってきたように思っています。



異色のサイトですが、とても勉強になると思います。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


北斗の拳


https://www.youtube.com/watch?v=zEaL3JlIH3Y



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



この収入は確定申告をしなくてはいけないのですが


私には右も左もわかりません。



このため確定申告の勉強を始めたのですが


確定申告の基礎について


まとめを行なったのでした。



そしてその後


私が以前から知っていた方が税理士で


また10億円相当のマンションを持っていた事が


判明しました。



不動産の確定申告の勉強をしている私は


いろいろとおしゃべりをして、その内容を


「10億マンション税理士さんのお話」として


「収支管理・確定申告編1」の最後にまとめたのでした。



そのお話の中で


「税法の秘術」は「一子相伝」のように思いましたので


「北斗の拳」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130220120000000.html



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



特にこの「10億マンション税理士さんのお話」は


大きな反響をいただきました。



「北斗の拳」ですが


これはもう説明不要だと思います。



「お前はもう死んでいる。」


実にクールで、それでいて強すぎるケンシロウは


あまりにも衝撃的でした。



「てめえらの血はなに色だー!」


南斗水鳥拳のレイは


実に華麗で、そしてまた情に厚いのでした。



「わが生涯に一片の悔いなし!」


悪役として登場したラオウの最期は


もはや伝説と言って良いと思います。



「北斗の拳」の曲ですが


これがまた熱く、心に響くほどハードです。



「俺との愛を守るため、お前は旅立ち


 明日を見失った。」



改めて読み直すと歌詞は意味不明ですが


当時はそれにも気が付きませんでした。



いつになっても


心に「熱い思い」よみがえらせてくれるこの曲は


まさに永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


「ねえ~、サンタさんって、いないの?」


上の子が聞きました。



どうしようかと思いましたが


サンタさんは、本当はいない事を伝えました。



「じゃあ~、プレゼントは、パパとママが買ってくるの?」


「そうなのよ。」


「え~、でも~、夜はお店が閉まってるよ~?」


「前の日とかに、買っておくのよ。」


「・・・。」



私は真実を伝えてしまいました。


すると上の子は、言葉が少なくなってしまいました。



私は上の子が、だいぶ物事をわかってきたのかな?


と思って真実を伝えたのですが


「子供の夢」を壊してしまったのでした。



思い返せば、私は小学校高学年くらいまで


「サンタさん」の存在を信じていたと思います。



だから上の子に対して


真実を伝えて夢を壊すような事は


しない方がよかったのです。



今回は、上の子に聞かれたので


そのまま真実を伝えてしまいましたが


親として、まずい事をしてしまったと思いました。



そしてこれからは


子供の夢をなるべく大切にして行きたいと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

「北斗の拳」久々に聞きました!
同じ位良い歌が「【たっぽい】 TOUGH BOY 」ですね。

築古木造ボロボロを買った時にこの歌を聞くとやる気になります。
「まともな奴ほどfeel so bad」ってところが大好きです。

2015-02-02 22:20 | from 1Rと地方木造一棟

Re: No title

ゆめたかパパです。
コメント嬉しいです。

「たっぽい」思い出しました!
これも熱いですね!

オンボロ築古木造を目の前にして
「不可能を可能にするぞ!(リフォームして入居者を入れるぞ!)」
という状況にマッチすると思いました。

これからも「熱い曲」を紹介します!


> 「北斗の拳」久々に聞きました!
> 同じ位良い歌が「【たっぽい】 TOUGH BOY 」ですね。
>
> 築古木造ボロボロを買った時にこの歌を聞くとやる気になります。
> 「まともな奴ほどfeel so bad」ってところが大好きです。

2015-02-04 12:43 | from ゆめたか大家

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/248-eea1aa65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。