第267号 1年で解約して利率10%! - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第267号 1年で解約して利率10%!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第267号 1年で解約して利率10%!


201日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「スプーンおばさん」をお送りします。


子供たちが「桜のシャンプー!」をやって遊びました。


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



祝・100ダウンロードを突破しました!


「収支管理・確定申告編(不動産の経費)


減価償却や修繕費につき、詳しくまとめてあります。


節税の宝庫だと思います。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


小規模企業共済に入って


退職金を共済金Bとして受け取った後


再び小規模企業共済に加入し


死亡保険金として共済金Aを受け取るという方法


について書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150330120000000.html



小規模企業共済は加入に年齢制限がないので


上記が可能なのでした。



以上を小規模企業共済についての結論とし


まとめを行なおうと思ったのですが


なんと!年齢に関係なく


小規模企業共済を活用するための


素晴らしい方法を発見しました!



今回は、その方法について書いていきます。


それは1年ごとに加入と解約を繰り返すという方法です。



小規模企業共済では


1年以上払い込んで解約すると「任意解約」になり


払い込んだ金額の80%を受け取ることができます。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/051303.html



そしてこの解約金は、65歳未満であれば


一時所得扱いになります。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/000372.html



そして一時所得は、50万円まで非課税です。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1903.htm



これを利用すると、以下のような事ができるのです。



・所得税20%、住民税10%の人が


 毎月52000円で小規模企業共済に入る。


・すると1年で62万4000円を払い込むが


 全額が所得控除になるので、実際は


 62万4000円×70%=43万6800円の払い込み。


・1年払って、解約金の受取の要件を満たした所で


 小規模企業共済を解約する。


・すると62万4000円の80%である


 49万9200円を受け取れる。


・この解約金は一時所得として扱われるが


 50万円以下なので無税。



結果として


43万6800円を払って、49万9200円を受け取るので


62400円のプラスになるのです!



この利率の計算ですが


62400円/43万6800円=14.4%ですが


1年で624000円払うので


62400円/624000円=10.0%


と計算してもよいと思います。



つまり少なく見ても


税引き後で年率10%として計算してよいでしょう。



要するに


所得税と住民税を合わせて30%なので


解約のときに20%減らされても


通算で10%のプラスになるのです!



これは投資を知っている人であれば


驚異的な数字であることが理解できると思います。



不動産でも税引き後の実質利回りが10%なんて


まずありませんからね。



ちなみに不動産の場合は


表面利回り20%で、空室・経費が満室家賃の25%だと


実質利回りは20%×0.75=15%であり


所得税20%、住民税10%なら


税引き後の実質利回りは15%×0.7=10.5%です。



だから小規模企業共済を利用した今回の方法は


表面利回り20%の物件を


空室・経費25%で運営した場合と


ほぼ同じ手取りになるのです。



また不動産の場合は運営が難しいのですが


今回の方法は小規模企業共済ですので


なんと行っても「安全・確実」です。



すなわち今回の手法は、投資の理想とする


「安全・確実・高利回り」と言えるでしょう。



小規模企業共済は


20年以内の解約は、元本割れになるので


解約の活用については深く考えなかったのですが


実はこんな所に


小規模企業共済の活用法が隠れていたのでした。



ちなみに今回は、受取額が


一時所得の上限である50万円以内に収まるように


毎月の払い込み額を52000円にしましたが


これ以上払うのはアウトです。



受取額が50万円を超えると


超えた分が課税対象になるためです。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm



50万円を超えた分の半額が課税対象になるのではなく


平成25年からは、勤続5年以下の退職金は


50万円を超えた分の全額が課税対象になった事も


注意点です。


(また増税になっていたのですね・・・。)



だから払い込んだ時には


所得税・住民税のために30%安くなっても


受け取る場合には、50万円を超えた分に


所得税・住民税が30%かかってきますので


この点ではプラスマイナスゼロですが


小規模企業共済を1年で解約すると


払い込んだ分の80%しか帰ってきませんので


この分は損になってしまうのです。



だから毎月52000円(以内)の払い込みというのは


絶対に守るべきラインと言えます。



しかし65歳以上であれば


任意解約は退職所得扱いになります。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/000372.html



そして勤続1年の場合の退職所得控除は


80万円です。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm



だから65歳以上であれば


毎月70000円(小規模企業共済の上限)を払い


7万×12ヶ月=84万円になったところで解約すると


84万×0.8=67万2000円が受け取れて


退職所得控除80万円以内ですので無税です。



所得税20%、住民税10%とすると


84万円を払って


税金が84万×30%=25万2000円戻ってきて


最後に84万×80%=67万2000円を受け取れますので


トータルで8万4000円のプラスになるのです。



これは最初の払い込み84万円からすると


年率10%です!



だから65歳以上であれば


70000円を払って1年で解約しても


退職所得控除80万円を超えないので


さらに活用できるのです。



ただし今回の計算は


所得税20%、住民税10%での計算です。



所得税10%、住民税10%の人の場合は


以上をやってもプラスマイナスゼロになりますし


所得税が5%、住民税10%では


マイナスになってしまいますので、ご注意下さい。



しかし小規模企業共済は


事業的規模(5棟10室以上)でないと入れませんので


多くの方は、所得税20%以上だろうと思います。



ちなみに所得税30%、住民税10%の人であれば


今回の方法で利率20%になりますし


所得税40%、住民税10%の人であれば


今回の方法で年率30%にもなります。



私も早く事業的規模になりたいなあ


と思ってしまいました。



今回は、1年で解約して利率10%!


という方法について書きました。



これは本当にお得な方法なのですが


さらに


小規模企業共済の払い込みと解約のシステムを利用した


素晴らしい方法があることがわかりました。



次回はその方法について書いていきます。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価さ
─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は


失業保険や退職金に関するレポートを


紹介させていただきます。



『【最大728万円の差が!】


 
失業保険に退職金お得に退職する5つの秘策!』


http://mailzou.com/get.php?R=46772&M=25048



このレポート作者の一途トオルさんは


ファイナンシャルプランナーの資格をお持ちの方です。



そしてその内容ですが


会社を辞める場合を想定して、本気で書かれています。



第一章 会社をやめる前に


とても重要な4つの事が書かれています。


第二章 退職理由


ここが最重要のようです。


第三章 勤続年数


具体的な区切りが書かれています。


第四章 退職時期


損をしないために大切だと思いました。


第五章 残業代


これも全然知りませんでした。


第六章 職業訓練


これも大切なんですね。


第七章 こんなに違う!


工夫をした場合としない場合の計算がされています。



記述があまりにも具体的であり


思わず読み入ってしまいました。



退職が近い方、退職を考えている方はもちろんですが


そうでなくても、大変勉強になると思いました。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


スプーンおばさん


https://www.youtube.com/watch?v=9AleE9V3FBk



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



そして家賃収入の確定申告の勉強を始め


確定申告の基礎を


「収支管理・確定申告編1」としてまとめました。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



そして次に、「収支管理・確定申告編2」として


不動産売買の税務をまとめる事にしました。



そして「不動産取得税」について調べたのですが


これをお得に支払うために


私は楽天カードとnanacoカードについて詳しく調べ


「楽天・nanacoカード編」を作成したのでした。


http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



楽天カードとnanacoカードを使っても


ちょっとお得になるだけなのですが


たとえ「スプーン1杯分」であっても


お得な方がいいに決まっていますので


「スプーンおばさん」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130327120000000.html



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「スプーンおばさん」ですが


私はたしかに見ていたはずなのですが


どういう訳か、ストーリーが全く思い出せません。



結局、覚えているのは


オープニングとエンディングの音楽と歌だけなのでした。


これでは「スプーンおばさん」に申し訳ないですよね。



しかし今、聞き直してみると


実に素晴らしいオープニングテーマだと思いました。



まず、すべり出しが「とてもいいなあ」と思いました。



「夢色の~、小さな~、スプ~ン♪


 ひとしずく~、愛を~、のせ~て~♪」



この曲は、メロディーも歌詞も素晴らしく


そしてまたこの歌声は、本当に夢のようだと思いました。



感傷的な部分と明るい部分の組み合わせも見事で


チャーミングな雰囲気伝えてくれるこの曲は


いつまでも忘れたくない、永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


ある日、公園で遊んで家に帰る途中でした。



この季節ですので、歩道の桜が咲いていました。


子供たちは嬉しくなって


桜の木の周りで遊び始めました。



風が強いので、桜の花びらが舞います。


すると子供たちは、ますます喜びました。



桜の花びらと、強い風の中


ジャンプしながら喜んでいる子供たちは


まるで天使のようでした。



そして次に、子供たちは桜の花びらを集め始めました。


そして「桜のシャンプー!」と言いながら


集めた花びらを、自分たちの頭の上にまきました。



風が吹いてくれれば、桜の花びらが散るのですが


集めた花びらは「ボトン」と頭の上に落ちてしまいました。


それでも子供たちは、大喜びでした。



春って、いいなあと思いました。


桜って、いいなあと思いました。


子供って、いいなあと思いました。



桜の季節はそんなに長くはないのですが


来年も、また春になったら


素晴らしい事が待っていればいいなあと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/271-1515f356

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。