第269号 12月に解約して再加入! - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第269号 12月に解約して再加入!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第269号 12月に解約して再加入!


20120日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「ハロー!サンディベル」をお送りします。


子供たちが元気で大きくなりますように、とお祈りしました。


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



祝・100ダウンロードを突破しました!


「収支管理・確定申告編(不動産の経費)


減価償却や修繕費につき、詳しくまとめてあります。


節税の宝庫だと思います。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回と前々回で


所得税20%住民税10%の人であれば


小規模企業共済に入って1年で解約すると


利率が10%になることを書き


またその記事の訂正を行ないました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150406120000000.html


http://archive.mag2.com/0001569235/20150413120000000.html



これは本当にお得な方法なのですが


さらに


小規模企業共済の払い込みと解約のシステムを利用した


素晴らしい方法があることがわかりました。



今回はその方法について書いて行きます。



それは12月に1年分を一括で払い


翌年の12月に解約して


すぐに再加入するという方法です。


順に説明して行きます。



小規模企業共済は、1年分を一括で払っても


過去にさかのぼって掛ける事はできません。



このため、2015年12月に1年分を一括で払うと


2015年12月から2016年11月までの1年分を


先払いで支払ったことになります。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/apply/050562.html



しかしこの払った全額が


2015年の所得控除に出来るのです!


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/tax/050609.html



そしてこれを2016年12月に解約すれば


前回と前々回でご説明した通り


所得税20%住民税10%であれば


利率10%になるのです!



2015年12月に加入して


1年間、毎月支払って


2016年12月に解約しても利率は10%なのですが


2015年12月に1年分を支払うと


全額が2015年分の所得控除にできるので


以下のような事ができるのです。



2015年12月に出納帳を見直して


「今年は修繕費がかからなかった上に


 更新料も随分入ったので


 利益が出てしまって税金が高いなあ・・・。」



このような時に、2015年12月に


52000円×12か月=624000円を一括で支払い


小規模企業共済に入るのです。


(65歳以上であれば


 上限7万円×12か月=84万円でも良いのでした。)



これで1年後に解約すれば


利率10%なのは、今までの説明の通りです。



また小規模企業共済の方に教えていただいたのですが


解約の際、特に手数料は発生しないそうです。


だから本当に利率10%が実現するのだと思います。



さらに教えていただいたのですが


解約には約3週間かかるそうです。



そして解約しても、加入条件を満たしていれば


またすぐに入ることができるそうです。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/seikyu/050642.html



このため、2016年12月1日に解約して


約3週間後に解約の手続きが済んだ後


2016年12月20日過ぎに


再び加入することができるそうです!



これを利用すると、以下のような事が可能になるのです。



・2015年の利益が大きいことを確認して


 2015年12月に小規模企業共済に入る。


・2015年12月に1年分を一括で払って


 全額を2015年分の所得控除にする。


・2016年12月1日に解約して、利率10%を達成する。


・2016年も利益が大きかったら


 2016年12月20日過ぎに


 再び小規模企業共済に入る。


・2016年12月に1年分を一括で払って


 全額を2016年分の所得控除にする。


・2017年12月1日に解約して、利率10%を達成する。


・2017年度も利益が大きかったら


 2017年12月20日過ぎに


 再び小規模企業共済に入る。



以下、これの繰り返しです。



この方法は、複利ではなく単利ですが


利率10%(税引き後)を確実に達成する方法であり


非常に優れていると思います。



1年物の定期預金で、税引き後利率10%なんて


現在の日本ではありませんからね。



またこの方法は


経営の安定・不安定に対応できるのが


一番の長所だと思います。



つまり利益の出た年は加入して


利益の出なかった年は加入しない


という事が可能なのが、一番の長所だと思います。



小規模企業共済は20年以内に任意解約すると


基本共済金が元本割れになるので


「小規模企業共済は資金を20年凍結」


と言われています。


http://smart-setuzei.com/post-207/



しかし以下の2011年の中小企業庁の報告によれば


10年後に生存している中小企業は70%


20年後に生存している中小企業は50%


となっています。


つまり経営の安定は難しいのです。


http://goo.gl/GSfIo



だから


利益の出た年は加入して


利益の出なかった年は加入しない


というのが可能なのは、とても大きな事だと思います。



今回は、12月に一括払いで加入して


翌年の12月に解約して、再び加入する


という方法について書きました。



この方法では複利運用はできないのですが


「安全・確実・高利回り」であり


また経営の安定・不安定に対応できるのが


一番の長所だと思いました。



以上、2014年11月に1回だけ書いて終わるつもりの


「小規模企業共済は本当にお得?」でしたが


http://archive.mag2.com/0001569235/20141126120000000.html


調べているうちに、こんなにも長くなってしまいました。



次回より、小規模企業共済について


今までの内容をまとめていきたいと思います。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価される
─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は


弁護士さんの検索ができるだけでなく


弁護士さんに無料相談ができるサイトを


ご紹介させていただきます。



弁護士ドットコム


http://www.bengo4.com/



このサイトは、基本的には


無料で弁護士さんを紹介するサイトのようです。



以下より、地域別に弁護士さんを探すことが


できるようになっています。


http://www.bengo4.com/search/



そしてこのサイトでは


なんと弁護士さんに無料で相談ができます!


画面の右の方です。


http://www.bengo4.com/bbs/



そして今までの質問に対する回答が


トップページより閲覧できるのですが


離婚・男女問題、借金、不動産・建築、医療など


様々な質問と回答を見ることができます。


http://www.bengo4.com/



「夫が自己破産をする場合」


http://www.bengo4.com/jikohasan/b_327410/



「不動産収入と別の個人事業の追加」


http://www.zeiri4.com/c_5/c_1021/q_946/



私は今までこのサイトを知らなかったのですが


このサイトは、ブックマークだと思います。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


ハロー!サンディベル


https://www.youtube.com/watch?v=Dlwauni1jxE



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



そして家賃収入の確定申告の勉強を始め


確定申告の基礎を


「収支管理・確定申告編1」としてまとめました。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



そして次に、「収支管理・確定申告編2」として


不動産売買の税務をまとめる事にしました。



そして「融資に要する費用」「担保調査料」


について調べたのですが


「日本政策金融公庫」はこれらが不要で


金利(利子)だけでお金を借りる事ができるので


「日本政策公庫は進んでいるなあ」と思い


歌い出しが「進んでる♪進んでる♪」である


「ハロー!サンディベル」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130405120000000.html



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「ハロー!サンディベル」ですが


これも名作の1つだと思います。



改めて調べてみましたが


この物語は12歳から16歳までの


少女・サンディベルの成長を描いたものだそうです。


http://goo.gl/czucV



15歳でロンウッドニュース社の


特派記者となったサンディベルは


取材用の特装車「サンディベル号」に乗り


さまざまな事件や人間模様と出会います。



そして死んだと思っていた母親の生存の可能性を知り


母親探しが旅のもう一つの目的となりました。



画家を目指す恋人マークと何度もすれ違いながらも


お互いの成長を確信して行きます。



そして16歳の春に、ギリシャのルコシカ島にある


孤児院のシスターとなっていた母親と巡り合い


画家として成功したマークともパリで再会するのです!



こんなに素晴らしいなストーリーだったなんて・・・。


あの頃は、思いもよりませんでした。



サンディベルは、歌詞がとても素敵だと思います。



「ハロー!ハロー!サンディベル!


 飛んだり、跳ねたり、キラキラしたり~♪」


「ハロー!ハロー!サンディベル!


 飛びっきり、飛びっきり、素敵な子~♪」



この自由で明るい歌詞は


本当に、のびのびしていると思います。



この歌は


子供はこのようであって欲しいという願いを込めた


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


ある日、子供たちと神社に行きました。



ところで神社での私の願い事は、いつも決まっています。


「上の子と、下の子が、元気で大きくなりますように。」



私の願い事がいつも同じなので


上の子は覚えてしまい、私の真似をします。


「上の子と、下の子が、元気で大きくなりますように!」



ところが今回は、下の子も真似をしてお祈りをしました!


「上の子と、下の子が、元気で大きくなりますように!」


下の子は、真似ができてニコニコでした!



下の子は、まだこの言葉の意味を


わかっていないかもしれません。



また下の子は


親がどのような気持ちでこのようにお祈りをしているかは


わかっていないと思います。


「親の心、子知らず」ですからね。



しかしそれでも


「上の子と、下の子が、元気で大きくなりますように!」


を真似をした下の子は、偉いと思いました。



そしていつの日か、2人とも大きくなって大人になり


親としての気持ちを込めて


「上の子と、下の子が、元気で大きくなりますように。」


とお祈りする日が来たら


どんなに素晴らしいだろうと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/276-15ea059a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。