第270号 「せどり」で小規模企業共済に加入? - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第270号 「せどり」で小規模企業共済に加入?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第270号 「せどり」で小規模企業共済に加入?


20127日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「Drスランプ・アラレちゃん」をお送りします。


子供が「やきそば」に牛乳をかけました!


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



祝・100ダウンロードを突破しました!


「収支管理・確定申告編(不動産の経費)


減価償却や修繕費につき、詳しくまとめてあります。


節税の宝庫だと思います。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


12月に小規模企業共済に入って


1年分を前払いで払い込んでその年の経費にし


翌年の12月に解約して


その年の経営状況によってはまた再加入する


という方法について書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150420120000000.html



所得税20%住民税10%であれば


これで税引き後利回り10%になり


また経営の安定・不安定に対応できるのが


前回の方法の長所だったのでした。



そして今回より


小規模企業共済のまとめを行なう予定だったのですが


1つ追加をさせていただきます。


それは小規模企業共済の加入条件についてです。



大家さんが小規模企業共済に入るには


事業的規模(5棟10室以上)である事が必要


と書かれています。


http://www.43up.jp/blog/shikatani/2007/01/post_13.html


http://anire.info/shoukibokigyoukyousai/



しかし小規模企業共済の加入条件のページを見ても


事業的規模(5棟10室以上)である事が必要


とは書かれていません。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/051296.html


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/sikaku/000306.html



「もしかしたら、業務的規模でも入れるのかな?」


私は小規模企業共済に聞いてみました。



結果は・・・。


やっぱりダメでした(泣)。



不動産所得で小規模企業共済に入るには


事業的規模であることが必要だそうです。


しかし私は他の手段はないかと食い下がりました。



「では専業主婦が


 ブックオフで本を100円で仕入れてアマゾンで売るという


 いわゆる「せどり」で起業した場合は


 どうなるのでしょうか?」



この場合は小規模企業共済に加入できるそうです!


しかしこれには、2つの関門があるのでした。



1 税務署に事業開始届を出している事。



これは特に問題ないと思いました。


さらに青色申告届を出し


税務署が「せどり」を事業として認めてくれれば


青色申告特別控除が65万円になります。



2 所得税・住民税を納めるくらいに利益を出している事。



これは言い換えると「夫の扶養でない事」ですが


ここが難関だと思いました。



というのは、青色申告特別控除65万円が認められると


所得税の基礎控除38万円と合わせて


103万円以上の所得が必要になるからです。


(住民税の基礎控除は35万円ですが


 以下は所得税についてのみ書きます。)



所得=収入-経費ですが


「せどり」の場合の利益率はだいたい20%位らしいので


所得103万円のためには、収入は515万円必要です。



つまり「せどり」によって小規模企業共済に入るには


売り上げ500万円以上が必要なのです。



という訳で、とてもではありませんが、断念した次第です。



さらに説明を加えますと


所得120万円になって小規模企業共済に入り


毎月2万円(年間24万円)を払い込むと


課税所得は


120万-65万-38万-24万でマイナスとなりますので


せどり主婦は無税になります。



しかし夫の扶養からは外されてしまうのです。


保険金や小規模企業共済は


払い込んでも「経費」ではなく


「控除」として税務処理されるからです。



すると夫の所得税20%住民税10%とすると


夫の税金が38万×30%=11.4万円高くなります。



これ以外にも、いろいろと考えたのですが


せどり主婦が小規模企業共済に入るのは困難であり


また小規模企業共済に入ったとしても


これをお得に使えるようになるためには


さらなる所得が必要で、現実には無理だと思いました。



「1年で解約して利率10%」を使うためには


所得税20%であることが必要ですが


これには所得330万円を超えなくてはいけないので


やはり小規模企業共済は


お金持ちの人が対象なのです。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm



今回は、「せどり」で小規模企業共済に入るには?


について書きました。



「せどり」で小規模企業共済に入るのは困難であり


また入っても


小規模企業共済をお得に利用するのは


極めて困難なのでした。



でも今回の加入条件は


小規模企業共済のHPにも書いていない事ですので


勉強になった方もいらっしゃると思います。



それでは次回より


小規模企業共済についての


まとめを行ないたいと思います。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価され
─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は


小規模企業共済の解約の手続きをなさった方のブログを


紹介させていただきます。



『手間取る 小規模企業共済の解約手続き』


http://mushikabu.net/blog/2009/07/skyosai.html



このブログを書かれている岩崎仁さんは


廃業に伴って小規模企業共済を解約されたのですが


その時の手続きについて書かれています。



ちょっと字が小さくて読みにくいのですが


解約の必要書類と手順が書かれています。



書類を準備するのに5ヶ月かかりましたが


書類提出後は2週間で振込みがあったそうです。



解約と再加入を考えていらっしゃる方は


一度、目を通しておかれた方がよいと思います。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


Drスランプ・アラレちゃん


https://www.youtube.com/watch?v=fpebVMrZoj4



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



そして家賃収入の確定申告の勉強を始め


確定申告の基礎を


「収支管理・確定申告編1」としてまとめました。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



そして次に、「収支管理・確定申告編2」として


不動産売買の税務をまとめる事にしました。



そして「仲介手数料」


について調べたのですが


「仲介手数料」は「取得費」として


物件の価格に上乗せして


さらに「土地」と「建物」の割合で按分するのでした。



「アラレちゃん」では首と胴体が分かれたり


そうかと思うと首がまた胴体の上に乗ったりするのですが


これは「取得費」を物件価格に上乗せして


「土地」と「建物」で按分するのに似ていると思い


「Drスランプ・アラレちゃん」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130408120000000.html



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「Drスランプ・アラレちゃん」ですが


これはあの当時、大人気でした。



アラレちゃんが「キーン!」と言いながら走る姿は


私も真似をしました。



「ほよよ~?」と言いながら驚くのも


何回真似をしたかわかりません。



また「ガッちゃん」のかわいらしさは格別でした。


「クピポ」(なんだろう?)


「ピポー」(うれしい!)



意味不なのですが


これも真似をしていたのを覚えています。



「Drスランプ・アラレちゃん」の歌ですが


とても明るくて、元気いっぱいです!



「み~んな、あつ~まれ~、ペンギン村に~♪


 ど~んな、ことが~、起こるかな~?」



私は毎週、本当に楽しみにしていました。



この歌は


子供の無邪気な元気さと明るさを表わした


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


ある日、「やきそば」を作りました。


そして、子供達に出してみました。



味が濃いので、食べるのかわからなかったのですが


下の子が「牛乳をかける!」と言って


やきそばに牛乳をかけてしまいました!



そして嬉しそうに、やきそばを食べます!


「あま~い!」


下の子はニコニコでした。



すると上の子も真似して


やきそばに牛乳をかけて食べ始めました。



そしてやはり「あま~い!」と言って


大喜びで「牛乳やきそば」を食べたのでした!



子供の味覚はよくわかりませんが


子供たちは「おいしい!」と言って大喜びでした。



「牛乳やきそば」という今回の「珍味」は


小さいお子様のお持ちの方ならば


一考の価値があるかもしれません・・・。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/279-5bb69bd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。