第275号 小規模企業共済のまとめ4 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第275号 小規模企業共済のまとめ4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~小規模企業共済編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第275号 小規模企業共済のまとめ4


201日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「鉄人28号」をお送りします。


家族で紙工作のロボットを組み立てました!


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



祝・100ダウンロードを突破しました!


「収支管理・確定申告編(不動産の経費)


減価償却や修繕費につき、詳しくまとめてあります。


節税の宝庫だと思います。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


小規模企業共済の制度を踏まえて


7 実際の受取額と株式との比較


にて、何例かの計算を行い


また株式との比較をしてみました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150525120000000.html



まず前回の訂正なのですが


(解約手当金として受け取る場合)


の計算を間違えていましたので


以下のように訂正させていただきます。



(解約手当金として受け取る場合)



・10年払い込み


 65歳以上なら積立株式4.9%に相当。


 65歳未満なら積立株式2.4%に相当。


(控除後払い込み588万、税引き後受け取り655万)


・20年払い込み


 65歳以上なら積立株式4.3%に相当。


 65歳未満なら積立株式3.4%に相当。


・30年払い込み


 65歳以上なら積立株式3.5%に相当。


 65歳未満なら積立株式2.9%に相当。



一時所得では


50万円を控除した後の金額の半分に


所得税住民税がかかってくるのですが


前回は半分にするのを忘れておりました。


https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm



再計算してみると


65歳未満の人が10年で解約して


解約手当金として受け取る場合も


マイナスにはならないのでした。



以上、共済金Aから解約手当金を総合しますと


小規模企業共済は全額が所得控除になるので


所得税20%住民税10%なら


支払いが30%も割引になりますので


かなりお得のように思えます。



しかし払い込む時は全額控除になっても


受け取る時には税金がかかり


また利率が1%と低いので


長期間払い込むと


普通の積立株式と同じくらいなのでした。



今回は


8 小規模企業共済の注意点と活用法


について書いていきたいと思います。



【8 小規模企業共済の注意点と活用法】



A 掛け金を金融機関がどのように評価するか


B 契約者貸付制度を利用して規模拡大?


C 退職金と死亡保険金で2回活用


D 65歳で加入して相続税対策


E 1年で解約して再加入



以上の5つについて、書いていきたいと思います。



今回は


A 掛け金を金融機関がどのように評価するか


B 契約者貸付制度を利用して規模拡大?


について書いていきます。



A 掛け金を金融機関がどのように評価するか



小規模企業共済に入ると


毎月一定の金額を支払う事になります。


つまりお財布から、お金が出て行くことになります。



しかしこのお金は、解約した時に戻ってきます。


任意解約でなければ、プラスになって戻ってきます。



このような場合、金融機関は


お財布から出て行った掛け金を


どのように評価するのでしょうか?



この答えは


簿記の言葉を使って書けば、以下のようになるのでした。



・B/S(バランスシート)ではマイナスに評価する。


・P/L(プロフィットロス)ではプラスに評価する。



これは


お財布から現金が減った分はマイナスだけれど


小規模企業共済に預けている分はプラスになった。


という事です。



だから全体としては


お金はプラスマイナスゼロであったと評価するそうです。



今回出てきた簿記の用語を勉強するには


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」


がお役に立つと思います。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping



しかし金融機関は


B/SとP/Lの両方がプラスである場合に


お金を貸してくれますので


小規模企業共済にお金を払い過ぎて


B/Sがマイナスになるのは避けなくてはいけないそうです。



しかしB/SとP/Lがプラスならば


金融機関はお金を貸してくれますので


以下のような活用も可能と思われるのでした。



B 契約者貸付制度を利用して規模拡大?



小規模企業共済には「契約者貸付制度」があり


納付した掛け金の範囲内で


お金を借りることができます。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/051299.html



一般貸付は、掛け金の7割から9割で


利率は1.5%です。


返済期間は最大5年です。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/054010.html



すると理論上は、小規模企業共済を活用して


以下のようにして


物件の規模を拡大することが出来ます。



・とてつもない高利回りの物件を見つけたが


 自己資金がない。


・このため小規模企業共済に積み立てている分を


 「自己資金」であると評価してもらい


 金融機関からお金を借りて、物件を買った。


・しかしリフォーム資金がない。


・ここで小規模企業共済の「契約者貸付制度」


 を利用してお金を借りてリフォームを行い


 賃貸に出せるようにした。



これは財政的には極限状態でも


物件を増やすための「秘法」であり


「小規模企業共済の究極の使い方?」


だと思いますが、まさに綱渡りですよね。


一応、ご参考にしていただければと思います。



また日本政策金融公庫であれば


リフォームに対して無担保融資を検討してくれますので


上記の方法は、それも断られた時の手段だと思います。



今回は


8 小規模企業共済の注意点と活用法


のうち


A 掛け金を金融機関がどのように評価するか


B 契約者貸付制度を利用して規模拡大?


について書きました。



金融機関は掛け金をP/Lとして評価してくれるので


これを利用して物件の規模を拡大する事も


可能なのでした。



次回は


C 退職金と死亡保険金で2回活用


D 65歳で加入して相続税対策


について書いていきます。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価される。
─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は本文で


B/S(バランスシート)およびP/L(プロフィット・ロス)


および融資の関係について書きましたが


さらに詳しく勉強したい方のために


以下をご紹介させていただきます。



『税引後キャッシュフロー偏重の盲点


 銀行は決算書のここを見る


 (前編)(中編)(後編)』


http://toushi.homes.co.jp/column/ishiwata-hiroshi/ishiwata02/

 

http://toushi.homes.co.jp/column/ishiwata-hiroshi/ishiwata03/

 

http://toushi.homes.co.jp/column/ishiwata-hiroshi/ishiwata04/



これは不動産の融資に詳しい


石渡浩(いしわた・ひろし)さんが書かれた


ホームズのコラムです。



このコラムの内容を簡単にまとめると


以下のようになります。



「個人」の場合は減価償却が大きい方が融資に有利。


「法人」の場合は減価償却が大きいと融資に不利。



これがどうしてなのかは


ここでは書ききれませんので


石渡さんのコラムをお読み下さい。



これは本当の本当に価値のあるコラムだと思いました。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


鉄人28号


https://www.youtube.com/watch?v=8FvnOMwsS7k



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



そして家賃収入の確定申告の勉強を始め


確定申告の基礎を


「収支管理・確定申告編1」としてまとめました。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



そして次に、「収支管理・確定申告編2」として


不動産売買の税務をまとめる事にしました。



そして「保証料」について調べました。



保証料とは


お金を借りた人がお金を返せなくなった場合に


信用保証協会が


金融機関に返済をしてくれるのですが


このための費用は


お金が借りる人が最初に負担することになっており


これを保証料と言うのでした。



人間は「鉄人」ではありませんので


保証料を払うのは仕方がないなあと思い


「鉄人28号」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130429120000000.html



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「鉄人28号」ですが


これは大型ロボットアニメの元祖と言ってよいと思います。


http://goo.gl/P1vP2



ストーリーとしては


第二次世界大戦中の秘密兵器である


鉄人28号が、戦後に現れます。



そして主人公の金田正太郎は


鉄人28号の力で


次々と現れる犯罪者や怪ロボットを倒して


平和を守る為に活躍するのです!



まさにロボットアニメの原点であり


その後の全てのロボットアニメに影響を与えていると


されています。



かっこいい歌詞は、もうおなじみですよね!



「悪魔が町を、狙ってる~


 僕らの町を、狙ってる~」


「スクランブルだ、緊急出動、油断をするな~


 メカニック、スイッチ、オン!ハンマー、パンチ!」


「正義は、燃え立つ~、太陽の使者~


 鉄人~、鉄人~、28号~!」



この歌は、実にかっこよく


これも後世のロボットアニメやヒーロー物に


影響を与えていると思います。



正義と戦いをテーマにし


少年たちに勇気を与えてくれるこの曲は


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


先日、下の子に本を買ってあげました。



本には、ロボットの紙工作の


組み立て付録が付いていました。



紙の1つ1つに「山折り」「谷折り」など


いろいろな指示が書いているのですが


下の子にはわかりません。



上の子は「山折り」「谷折り」がわかりますので


結構、部品ができました。


上の子は、やっぱり下の子より理解力があるのです。



しかし上の子でも、組み立てまではできません。


そこで、ゆめたかパパの出番になりました。



ゆめたかパパは、部品と完成図を見ながら


1つ1つ組み立てて行きます。


そして1~2時間かかって、ようやくロボットが完成しました!



「うわ~!パパありがとう~!」


上の子と下の子は喜んで


ゆめたかパパに「ありがとう」を言いました。



子供たちは、ロボットを動かしながら遊びます!


2人ともニコニコです!



そしてロボットを


大切に持ち運んだり、置いたりしました。


子供ながら


乱暴に扱うと壊れるのがわかっているのです。



物を大切に扱おうとする子供たちは


偉いなあと思いました。



今回は、家族みんなで


紙工作のロボットを組み立てました。



この日、一番疲れたのは、ゆめたかパパで


一番喜んだのは、子供たちでした。



この日のように


家族みんなで力を合わせる日が


これからも続いてほしいと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/294-8c3e8e1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。