ゆめたか大家のニセモノ! - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめたか大家のニセモノ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~ゆめたか家のひととき編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■ゆめたか大家のニセモノ!


20119日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回はインターネットで「ゆめたか大家」と入力して


びっくりした事を書きます。



本日の情報紹介は、以下のレポートです。


『【実録版】 情報商材詐欺 「批評サイト」の真実』


http://mailzou.com/get.php?R=84976&M=25048



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


ある日、インターネットで


「ゆめたか大家」と入力して検索をしてみました。


http://goo.gl/uxgU0c



すると


ゆめたか大家のアメーバブログが先頭に出てきました。


http://ameblo.jp/yumetaka367/


http://ameblo.jp/yumetaka366/


http://ameblo.jp/yumetaka368/



続いて、ゆめたか大家のメインブログ(FC2ブログ)です。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/



その下に、ゆめたか大家の「まぐまぐ」が出てきました。


http://www.mag2.com/m/0001569235.html



そして、ゆめたか大家のツイッターが出てきました。



「ゆめたか大家」と入力して検索をする人はいないでしょうが


インターネットで検索して出てきたので


ちょっと嬉しくなってしまいました。



その後は「日本ブログ村」へのリンクが出てきました。


http://www.blogmura.com/profile/01185906.html



以下の記事では


「日本ブログ村」の方が「人気ブログランキング」よりも


上位表示されやすいと書いてあるのですが


私の場合もその通りのようでした。


http://ebloger.net/ranking-comparison/



その次が、ゆめたか大家のフェイスブックでした。


https://goo.gl/bkQtSX



その後は


ゆめたか大家のバックナンバー(無料レポート)が


表示されました。



この結果からすると


無料レポートの検索の上位表示に強いのは


インフォゼロ>メルぞう>激増>無料レポートネット


のようでした。



そしてさらに見ていくと


ゆめたか大家の事を書いて下さった方のブログが


ありました。



高橋健さんのブログ


http://kensfreedom.info/article/119866327.html



ななころさんのブログ


http://blog.livedoor.jp/try2103104/archives/1826026.html



中卒大家さんのブログ


http://apaoki.com/987.html



いずれも、私の事や


私のバックナンバーを紹介して下さっており


本当にありがたいと思いました。



そしてさらに進んでいくと


「ゆめたか大家の音楽・動画コレクション」がありました。


http://goo.gl/75bIRv



しかしこのブログは、アメーバブログでなく


redo.me.ukというドメイン?でした。



「これは一体・・・?」


クリックしてみると、ゆめたか大家のアメーバブログの


「ゆめたか大家の音楽・動画コレクション」と


全く同じ画面が出てきました!



「なにこれ~!」「コピーサイト?」


私は驚いてしまいました。



そこで試しに、元ブログの配置換えをしてみました。


右側のカレンダーを下にして、リンク集を上にしてみました。



しかし!


先ほどのコピーサイトでは


ブログの配置換えまで、反映されたのです!


これはまさしく「コピーサイトです!」



調べてみると、以下のサイトで


簡単にコピーサイトが作れるようでした。


http://redo.me.uk/



しかしこんな事が許されるはずはありません。


そして私と同じような目に遭った人が


ヤフー知恵袋で以下のような質問をしていました。



「redo.me.uk/ocxbnというURLは一体なんなのですか?


 fc2でブログをしているのですが


 redo.me.uk/ocxbnから始まるURLで


 自分のサイトがコピーされているみたいなのですが、


 もしかしてこれは悪質なコピーサイトなのですか?


 もし知ってる人がいたら教えてください。」


http://goo.gl/jhkakN



しかしこの質問は削除されていたのです!


どうしてこの質問が削除されたのかはわからないのですが


私は何か「黒い雲」を感じました。



また調べていくと


「ゆめたか大家の本文ブログ」を元にした


以下のブログも見つけました。


http://green-salted26.rssing.com/chan-13964573/latest.php



これは、ゆめたか大家の本文ブログのRSSを


そのままブログにしているようでした。


http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/yumetaka367/rss20.xml



しかしこれも


著作権としての問題があるように思いました。



その後は


ゆめたか大家のバックナンバー(無料レポート)を


紹介してくれているブログがたくさんありました。


http://kitamruyama6.seesaa.net/article/390734781.html


http://netbiz-dic.jp/index.php?b=62865


http://syste-trade.jugem.jp/?eid=111


http://blogmelgo12.seesaa.net/article/381695370.html


http://gl102l4e.jugem.jp/?eid=405


http://superpowerfx.seesaa.net/article/391845979.html


http://marathongood.jugem.jp/?eid=30


http://rt3sm8d0.jugem.jp/?eid=24


http://afiliate-okodukai.seesaa.net/article/351593926.html


http://tenshinlanman.jugem.jp/?eid=10



「シーサーブログ」と「JUGEMブログ」が多いのですが


「独自ブログ」や「忍者ブログ」など様々で


紹介元は「メルぞう」と「スゴワザ」が多い様子でした。



こういった方々のおかげで


ゆめたか大家を知ってくれる方もいらっしゃると思うのですが


これはありがたいなあと思いました。



今回は、インターネットで


「ゆめたか大家」と入力した検索結果について書きました。



ゆめたか大家のバックナンバー(無料レポート)を


紹介してくれる人がいて嬉しく思った反面


コピーサイトを見つけてしまい、暗雲も感じたのでした。



私はインターネットの世界に詳しくないので


コピーサイトについてはどうすればよいのかわからないのですが


これについてご存知の方がいらっしゃいましたら


ご連絡をいただければ幸いです。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価され
─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は、インターネットビジネスの世界の虚実を


よく表わしたレポートを紹介させていただきます。



『【実録版】 情報商材詐欺 「批評サイト」の真実』


http://mailzou.com/get.php?R=84976&M=25048



私はインターネットビジネスの情報紹介をすることは


殆どありませんが


これは読んでいて思わず引き込まれてしまいました。



壱:きっかけ~稼ごうと真面目に頑張った~


Hiroki は、とある高額塾のセミナーへ参加した。


「半年で月に20万円稼ぐことを目指そう」



弐:まさか、この俺が・・・


Hiroki はネットで調査を始めた。


「■■ 評判」 「■■ ○●○●」


この世の全てが信じられなくなるような感覚に陥った。



参:二人目の師匠


「被害者救済」「詐欺商材を斬る」


かくして、二人目の師匠の軍門に下ったHiroki。



四:疑念~俺に矜持(きょうじ;自信と誇り)はあるのか~


Google 検索の1 ページ目で表示された。


「あなたは、プロであると演じるのです。」



伍:失意再び


「ここから先、詳しく学びたかったらこの商材を買うように。」


師よ、あんたもそうなのか・・・。



六:悔恨 そして会得


1 キチンとした師を見つけて教えを仰ぐ事。


2 長く続いている塾などは有力候補にしてよい。


3 ○○○○、○○○までの工程が明確。



私からは何も申し上げる事はありません。


ちょっとした小説よりは面白いと思います。



熱く、激しく、情熱と失望が渦巻いた


傑作レポートだと思いました。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/302-4d1684b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。