第279号 小規模企業共済のまとめ7 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第279号 小規模企業共済のまとめ7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~小規模企業共済編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第279号 小規模企業共済のまとめ7


20129日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「あしたがすき」(キャンディ・キャンディ)です。


上の子と「100円ショップ」で買い物をしました!


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



「収支管理・確定申告編(56ページより)


自宅の一部を事務所のように使っている場合は


損害保険料なども按分で経費にできます!


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



めたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


8 小規模企業共済の注意点と活用法


のうち


E 1年で解約して再加入


について書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150622120000000.html



1年ごとに加入と解約を繰り返す事により


所得税20%住民税10%であれば


税引き後利率10%が達成でき


またこの方法は


経営の安定・不安定に対応できるのでした。



今回は


9 小規模企業共済の正体?


について、書いていきたいと思います。



小規模企業共済は集めたお金を運用していますが


ここ9年間の運用成績は2.05%と発表されています。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/unyo/052595.html



しかし調べればすぐわかりますが


これ以上の利回りの投資商品は


日本であっても、いくらでもあります。



しかし小規模企業共済は


掛け金が全額所得控除になるという特典があるので


利率が低くても人気があるのです。



小規模企業共済の利率が低いのは


70%を日本の国債で運用しているためです。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/unyo/052594.html



このため、どうして小規模企業共済は


日本の国債ばかり買うのかな?と思っていた所


以下の記事を見つけてしまいました。



「小規模企業共済は


 国債を買うための商品にしか見えません。」


(エサとして、税金の控除を付けている。)


http://okwave.jp/qa/q8022233.html



私はこれを読んで


小規模企業共済の正体?を見た思いがしました。


そして以下のような仕組みを想像してしまいました。



・掛け金の全額が控除になることを武器に


 税理士に小規模企業共済を宣伝させて


 経営者よりお金をかき集める。


・「手堅い運用」を名目にして


 集めたお金の大半を国債につぎ込んで


 国の財政を助ける。



これが、国の傘下組織としての


小規模企業共済の果たす役割のように


思えてしまいました。



また小規模企業共済は、掛け金を前納すると


最大0.9%の割引になります。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/nofu/000338.html



そしてこの前納減額金は


毎年3月末時点の前納状況で


計算する事になっています。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/nofu/000338.html



私はここにも「お役所的な影」を感じてしまいました。


おそらく小規模企業共済は3月が決算であり


ここでの決算書を良くするために


毎年3月末時点の前納状況を採用しているのでしょう。



以上は私の推測ですが、たぶん当たっていると思います。



また小規模企業共済は


7年以内に任意解約すると


払い込んだ金額の80%しか戻ってきません。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/051303.html



払い込んだ期間の所得税と住民税が20%であれば


プラスマイナスゼロのように見えますが


任意解約した場合の受取金は


退職所得や一時所得として税金がかかってきますので


マイナスになる可能性があります。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/kyosaikin/000372.html



20年以上払い込めば


払い込んだ金額以上のお金を受け取れるのですが


小規模企業共済は長期では利率が低く


またそれまでは、お金が自由にならないので


以下のサイトでは


「小規模企業共済は資金を20年凍結」


と書かれています。


http://smart-setuzei.com/post-207/



今回の内容をまとめると、以下のようになります。



・小規模企業共済は、全額控除を武器に


 経営者よりお金をかき集める。


・そして経営者の資金を20年凍結する。


・「手堅い運用」を名目にして


 集めたお金の大半を国債につぎ込んで


 国の財政を助ける。


・毎年3月末時点の前納状況で


 プチ割引になるという制度もある。



私はここで、優れた投資家である


椙田拓也さんの言葉を思い出してしまいました。



「日本の政府は


 国内の国民から搾取することだけにはやたらと長け


 黙っていると正直者がバカをみるようなうまい政策を


 次から次に思い付きます。」


http://billionaire-club.jp/news/tsushin/post-27/



そして小規模企業共済もこの一環なのかと思うと


心が遠のいてしまい


なんだか悲しくなってしまいました。



今回は、小規模企業共済の正体?


について書きました。



想像で書いた部分もありますが


大方、当たっているように思います。



以上にて、小規模企業共済のまとめを


終わりにしようと思いますが


次回は、小規模企業共済と並んで紹介されている


経営セーフティ共済について書こうと思います。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価される
─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


先月もご紹介致しましたが


小規模企業共済と経営セーフティ共済を


比較したサイトを紹介させていただきます。



『賢い経営者の実践する節税』


http://smart-setuzei.com/post-207/



このサイトは


さくらコンサルティングさんによって作成されました。



多くの税理士さんが


「小規模企業共済はお得!」と勧める中


このサイトでは、かなり異なった事が書かれています。



この中では、(節税の)優先順位は


1、経営セーフティ共済


2、生命保険


3、4、5あたりで小規模企業共済


の順番と書かれています。



経営セーフティ共済は、任意解約であっても


40ヶ月で元金が100%戻ってきますので


小規模企業共済よりはるかに良いのです。



このサイトは


経営者にとって親身に書かれておりますので


勉強しておかれるとよいと思います。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


あしたがすき(キャンディ・キャンディ エンディング)


https://www.youtube.com/watch?v=q80GG_ZrzP8



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



そして家賃収入の確定申告の勉強を始め


確定申告の基礎を


「収支管理・確定申告編1」としてまとめました。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



そして次に、「収支管理・確定申告編2」として


不動産売買の税務をまとめる事にしました。



そして「火災保険と地震保険の保険料の税務処理」


について調べました。



火災保険は最長35年、地震保険は最長5年で


いずれも「毎年払い」と「一括払い」があり


また「満期返戻金」のある保険もあり


それぞれ税務処理が変わってくるのでした。



いずれにせよ


素直に「明日が好き」と言えるようになるためにも


保険には入ったほうがよいと思い


「あしたがすき」(キャンディ・キャンディ エンディング)


を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130506120000000.html



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「キャンディ・キャンディ」ですが


改めてストーリーをご紹介します。


http://goo.gl/KytgS



キャンディは、孤児院である「ポニーの家」で暮らす


6歳の明るい少女です。



しかしある時


親友である「アニー」がいなくなってしまいました。



泣いているキャンディに対して「丘の上の王子様」は


「笑った顔の方がかわいいよ」と言うのでした。



12歳になったキャンディは


富豪であるラガン家に引き取られます。



ここでいじめられて泣くキャンディに対し


「丘の上の王子様」は再び


「笑った顔の方がかわいいよ」と言うのでした。



しかしキャンディに対するいじめはエスカレートし


キャンディは「ポニーの家」に帰ろうとしますが


危うく命を落としそうになり


アルバートに救われるのでした。



キャンディは幾度も恋愛をしたりするのですが


なかかな幸運に恵まれません。



特にアンソニーは、キャンディの目の前で


落馬事故によって命を落とすのでした。



その後、紆余曲折あって


キャンディは看護婦になります。



そして看護婦になったあと


記憶を失った男性を引き受けます。



その後も求婚を受けたりするのですが


なかかな幸運に恵まれません。



そのような失意の中


「ポニーの家」に戻ったキャンディを待っていたのは・・・。



改めて、本当に素晴らしいストーリーだと思いました!



「あしたがすき」ですが


実にセンチメンタルで、情緒的な曲だと思います。



「明日は~、どこから~、生まれてくる~の~」


 私は~、明日が~、明日が~、す~き~♪」


「素敵な~、ことが~、あ~り~そ~う~で~」


 私は~、明日が~、明日が~、す~き~♪」


「キラキラ~、ひか~る~、風の~向こうで~」


 あの人が~、私を~、私を~、呼んでいる~♪」



あまりにも素晴らしいメロディーとこの歌詞は


明日を好きにさせてくれる


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


ある日、上の子に


「100円ショップ」に行きたいとせがまれました。


何か欲しいものがあるのです。



何かと思って一緒に行って見ると


「おもしろ消しゴム」でした。


https://www.youtube.com/watch?v=WWn6QM4qODQ



要するに「おままごとのおもちゃ」です。



これには種類がいろいろあって


「飲み物」「おすし」「ハンバーガー」などの他


「人形」「文房具」「車」もあって


上の子は目移りしています。



1袋の中に3つ入っているのですが


結局、3袋も買わされてしまいました。



家に帰って開けてみると


小さいのになかなかよく出来ていて


フタを開けて、中身を取り出したりする事ができます。



上の子は楽しくなって、下の子と「おままごと」です!


「いらっしゃいませ~!」


「これくださ~い!」



わざとバラバラにして


2人で組み立てたりして遊ぶのでした。


2人とも「ニコニコ」です!



子供は「おままごと」のような空想の世界に


深く入り込むことができます。



そしてその中で、ルールを作って役割を果たしながら


人間関係の基礎を学んで行くのだと思います。



今回の「おもしろ消しゴム」は3袋で


300円および消費税だったのですが


子供の笑顔を見ているうちに


これなら安かったなあと思いました。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/306-9d6935d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。