第282号 小規模企業共済では社会保険料減らず - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第282号 小規模企業共済では社会保険料減らず

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~小規模企業共済編~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■第282号 小規模企業共済では社会保険料減らず


20120日発行

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は「愛・おぼえていますか」をお届けします。


子供たちが「ガトーショコラ・ブラウニー」を選びました!


詳しくは「永遠の名曲シリーズ」と「編集後記」で♪



「収支管理・確定申告編(67ページより)


「資本的支出と修繕費の区分の特例」では


一部を修繕費、一部を資本的支出とします。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



bit.ly/yumetaka-together bit.ly/yumetaka-togetherめたか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家と相互紹介しませんか?


 http://bit.ly/yumetaka-together



ゆめたか大家は


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


─────────────────────────

■相互紹介

─────────────────────────


借金500万円を約1年半で完済し、


その後約2年で1000万円のお金を作り、


毎月の手取り80万円になった


中卒大家の方法をプレゼントします。



プレゼントを貰ってみる


⇒ http://tyuusotuooya.boo.jp/cs2/568/


─────────────────────────

本文

─────────────────────────


前回は


経営セーフティ共済は


大家さんにとってメリットがない事を書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150713120000000.html



以上によって「小規模企業共済編」を終わりにして


まとめを作成している所ですが


今回はその補足をさせていただこうと思いました。



小規模企業共済は


基本的には個人事業として


不動産賃貸業をしている人を加入対象にしています。



(サラリーマン大家であっても


 法人を設立してその役員になれば加入できるそうですが


 私は詳しくありませんので省略させていただきます。)


http://setsuzeiooya.com/2010/07/post-34.html



そして個人事業主が払う税金は


以下の4通りに分類されるでしょう。



・所得税


・住民税


・国民年金保険料


・国民健康保険保険料



このうち所得税と住民税は


小規模企業共済に入る事によって軽くなる事が


小規模企業共済のサイトによって説明されています。


http://www.smrj.go.jp/skyosai/qa/tax/050608.html



そして私は、これを元にして


小規模企業共済に掛け金を支払った場合と


それと同じ金額で株式投資をした場合を比べて


利率の比較を行なったのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20150525120000000.html


http://archive.mag2.com/0001569235/20150601120000000.html



しかしここで疑問が沸いて来るのは当然でしょう。


「小規模企業共済では


 国民年金保険料は安くならないの?」


「小規模企業共済では


 国民健康保険保険料は安くならないの?」



小規模企業共済によって上記が安くなのであれば


小規模企業共済の節税効果はもっと高まります。



しかし結論から書いてしまいますと


小規模企業共済に入っても


国民年金保険料および国民健康保険保険料は


安くならないのです。


今回はこの事について書いていきます。



まず国民年金保険料ですが


自営業者の場合は第一号被保険者に該当し


月15040円(平成25年)で定額です。


http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html


http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1786



だから小規模企業共済に入っても


国民年金保険料は変わらないのです。



そして次に国民健康保険保険料についてですが


以下の東京都葛飾区のサイトでは


「旧ただし書き所得」に税率を掛けると記載されています。


http://www.city.katsushika.lg.jp/19/74/009806.html



これからすると、小規模企業共済に入れば


国民健康保険保険料が下がるように見えます。



実際、小規模企業共済に入ることによって


以前は保険料が軽減していたようです。



しかし「旧ただし書き所得」というのが曲者で


平成21年頃から、小規模企業共済に入っても


国民健康保険保険料を決める税額から


控除しない事になったそうです。


http://moneylab.ldblog.jp/archives/51648477.html



この制度は東京で始まりましたが


平成23年にはこの方式が


日本全国で適応されるようになったそうです。



という訳で、小規模企業共済に入っても


安くなるのは所得税と住民税だけで


国民年金保険料および国民健康保険保険料は


安くならないのでした。



このため


株式投資との利率を比べた以前の計算は


現在の税制に適合しているのですが


これは「旧ただし書き所得」という曲者による


増税の結果なのでした・・・。



以上にて「小規模企業共済編」を終わりにし


まとめを作成しようと思います。



私は「収支管理・確定申告編」の最後で


「稼げば所得税、使えば消費税、貯めれば相続税」


と題して、以下の記事を書きました。


http://archive.mag2.com/0001569235/20140905120000000.html



そしてその中で


税務を勉強するにつれて


「国家は、国民から税金をむしり取ろうとしている。」


というのが、紛れもない真実である事が


理解できるようになってしまいました。と書きました。



「小規模企業共済編」の連載に当たっては


掛け金の払い込みの所得控除および


受取金の課税について税制を勉強したのですが


「国家は、国民から税金をむしり取ろうとしている。」


という思いを、なお一層深める事になりました。



それでも小規模企業共済のお得な活用法を


見つけることができましたので


勉強して良かったとは思っていますが


何だか複雑な気持ちです。



「小規模企業共済編」のまとめは


今回の内容も含めて作成しようと思っています。



でき上がりましたら皆様にお知らせいたしますので


今しばらくお待ちいただければと思います。



以下、次号に続きます。



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking

1 「運転資金を貯めている」と見なされ「自己資金の一部」と評価される
─────────────────────────

■情報紹介

─────────────────────────


今回は


国民健康保険の保険料と


小規模企業共済の関係について書かれたサイトを


ご紹介させていただきます。



『国民健康保険の保険料を少しでも安くしたい!』


http://moneylab.ldblog.jp/archives/51648477.html



このサイトの製作者である


佐々木康之(ささき・やすゆき)さんは


ファイナンシャルプランナーの資格をお持ちなだけでなく


2014年には税理士の試験にも合格されています。



本文でも引用しましたが、このサイトは


国民健康保険の保険料と


小規模企業共済の関係について


実によく書かれています。



そして「日本は増税に向かっている」


というのが、紛れもない事実である事を


再認識させてくれるのでした。



ところで本文では触れませんでしたが


このサイトでは


○○○○なら、国民健康保険の保険料が


安く出来る事が書かれています。



この方法は、地域や業種によっては使えないそうですが


詳しくはこの記事をお読みいただければと思います。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


(連載第61~84号、129~136号、182~192号


増補・改訂にて94ページになりました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


(連載第137号~第181号)(274ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


(連載第194号~第244号)(344ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです!


 http://bit.ly/yumetaka-estate-information


厳選情報を22回に渡ってお届けします!



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です!


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-tax-bookkeeping


厳選情報を20回に渡ってお届けします!


─────────────────────────

■永遠の名曲シリーズ

─────────────────────────


愛・おぼえていますか


https://www.youtube.com/watch?v=LHW6saIqk2Y



アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



そして家賃収入の確定申告の勉強を始め


確定申告の基礎を


「収支管理・確定申告編1」としてまとめました。


http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



そして次に、「収支管理・確定申告編2」として


不動産売買の税務をまとめる事にしました。



そして「収支管理・確定申告編2」に終わりに際し


まとめを行ないました。



まとめ3では、以下について書きました。



【経費とするもの】


≪融資手数料、保証会社手数料、担保調査料≫


≪保証料、団体信用生命保険料≫


≪火災保険料、地震保険料≫



まとめとして短く記述しようと思ったのですが


どうしても長くなってしまい


書いている私自身も「内容・おぼえていますか」


になりつつありましたので


「愛・おぼえていますか」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130513120000000.html



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「愛・おぼえていますか」は


マクロスの劇場作


『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』


の主題歌であり、知る人とぞ知る名曲です。



マクロスを名作たらしめたのは


「愛・おぼえていますか」という声もあります。



「今、あなたの愛、信じま~す~、離れてても~


 どうぞ私を、遠くから~、見守って~下さい♪」


「覚えてい~ますか~、手と手が触れ合った時~


 それは始めて~の~、愛の旅立ち~でした~


 I love you so~♪」



この歌は大々的なメジャー曲ではありませんが


一部の熱狂的なファンによって支えられています。



今から30年前


お小遣いを貯めて映画館に行った少年達は


リン・ミンメイに涙したのでした。



この曲は多くのアーティストによってカバーされていますが


それはこの曲が「名曲」である証だと思います。



メロディー、歌詞、歌声が


ストーリーと見事に一体になり


永遠の平和をテーマにしたこの曲は


いつまでも熱狂的なファンを魅了し続ける


永遠の名曲だと思います!


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


先日、子供たちとデニーズに行きました。



メニューは子供たちに選ばせました。


すると子供たちは


「ガトーショコラ・ブラウニー」を選びました。


http://tabelog.com/imgview/original?id=r5486031885099



これは大変お得で


プリン、ケーキ、アイス、クリーム、板チョコが乗っており


子供たちは大喜びです!



2人でクリームをプリンに乗せたり


チョコに付けたりして、遊びながら食べています!



子供たちはいつも笑顔なのですが


この日の喜びようは格別でした。



量もそれなりにあって


子供ならそれなりにお腹が膨れるみたいでした。



結局「ガトーショコラ・ブラウニー」だけを食べて


その日はデニーズを後にしました。



これで368円(消費税8%で397円)なら


安かったと思いました。



そして子供たちの笑顔を見るために


またデニーズに行こうと思いました。



もちろん私は


クレジットカード→nanacoカード→QUOカードの手順で


デニーズでの支払いをお得にしたのでした!


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



今回の内容が好感でしたら


「いいね!」の代わりにクリックをお願いします。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-ranking



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除・バックナンバー

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


ゆめたか大家と相互紹介しませんか?

http://bit.ly/yumetaka-together


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/316-3f23e7dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。