収支管理・確定申告編1・2 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収支管理・確定申告編1・2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――

■不動産投資の確定申告の基礎と節税

―――――――――――――――――――――――――


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



それでは前回に引き続き


ゆめたか大家の今までの道のりを


改めてご紹介させていただきます。


―――――――――――――――――――――――――

■収支管理・確定申告編1・2

―――――――――――――――――――――――――


前回は


不動産取得税のお得な支払いおよび


固定資産税や自動車税のお得な支払いに関連した


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」


紹介させていただきました。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



今回は


「不動産の確定申告の基礎」をまとめた


「収支管理・確定申告編1」


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


不動産購入時の諸費用」の税務と節約をまとめた


「収支管理・確定申告編2」


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


を紹介させていただきます。



不動産を購入して家賃収入が入るようになると


「確定申告」にて税金を納めなくてはいけません。



確定申告は税理士さんに頼めばよいのですが


私は物件の規模が小さいので(家賃収入が少ないので)


税理士さんに頼むことができませんでした。



このため仕方なく自分で勉強をする事にしたのですが


多くの不動産投資の税務の情報は


「法人」もしくは


「個人」の「事業的規模(5棟10室以上)」


を対象としているものが多く


「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」


に関する情報はあまり見当たりませんでした。



そこで連載を行い、確定申告の基礎をまとめたのが


「収支管理・確定申告編1」です。


(連載第85号~第102号)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



「収支管理・確定申告編1」では


基礎的な事しか書いてありませんが


それでも「勉強になりました!」という感想を頂きました。



「収支管理・確定申告編1」の最後では


「10億マンション税理士」さんと


「売り上げ20億円社長」さんのお話を収録したのですが


この部分についても多くの方から感想を頂きました。



不動産投資を最初から大規模で始める人もいますが


多くの人は不動産投資を


「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」


で始めると思いますので


「収支管理・確定申告編1」は


不動産投資が業務的規模の方や


これから不動産投資をする方のお役に立てると思います。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



ところで不動産は購入するときに諸費用がかかります。


1000万円の物件を購入する際は


80~100万円の諸費用がかかってしまうのです。



この諸費用は税務処理することになりますが


その詳細および節約方法について連載を行い


「収支管理・確定申告編2」としてまとめました。


(連載第104号~第128号)


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



連載中に大激論となった


「売買契約書のコピーによる印紙税折半」については


特に詳細な記述を行いました。



「収支管理・確定申告編2」では


「私も自分で登記をやってみます!」


という感想をいただきました。



物件購入時の諸費用を節約できれば


事実上、物件を安く買ったことになりますし


また物件を買い進めるための


「自己資金」の温存にもなりますので


「収支管理・確定申告編2」も


併せてお読みいただければと思います。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



「収支管理・確定申告編1」と


「収支管理・確定申告編2」は


それぞれ300ダウンロードを超えており


これも、ゆめたか大家の代表作となっています。



おかげさまで


「収支管理・確定申告編1」は


「収支管理・確定申告編2」は好評をいただき


以下の方々に紹介していただいたのでした。



【三浦大家さん】物件取得を頑張っておられます!

http://ameblo.jp/miuraooya/entry-11485482103.html


【中卒大家さん】利回り20%のアパートをお持ちです!

http://blog.livedoor.jp/tyuusotuooya/archives/6980804.html


http://blog.livedoor.jp/tyuusotuooya/archives/7145972.html


【伊藤慶さん】3棟のマンションやアパートをお持ちです!

http://tinyurl.com/al3mm7z


http://tinyurl.com/ojxxuqt


【ソプラノ大家さん】6棟の物件をお持ちです!

http://archive.mag2.com/0001222734/20130620200000000.html



また以下の方々にもご紹介いただきました。


(バックナンバーの閲覧のできないメールマガジンで


 紹介していただいたので、URLがありません。)



【ななころさん】3棟の物件をお持ちの専業大家さんです!

http://archive.mag2.com/0000286276/index.html


【川崎大家さん】5棟の物件をお持ちの大家さんです!

http://www.mag2.com/m/0001166952.html


【椙田拓也さん】3年で8棟のアパートを購入されています!

http://www.mag2.com/m/0001396830.html



ご好評を頂いている「収支管理・確定申告編」ですが


いくつか補足・訂正があります。



まず「収支管理・確定申告編1」でご紹介した


「現金主義」ですが


その後、私は現金主義の申請をして


その様子をご報告させていただきました。


「現金主義の申請は簡単でした」


http://archives.mag2.com/0001569235/20130304120000000.html



この記事の中には


実際の申請用紙のURLも載せてありますので


これを補足させていただきます。



次に「収支管理・確定申告編2」では


印紙税について詳述しましたが


平成26年4月より印紙税が安くなりました。



新しい印紙税の金額については


以下をご覧いただければと思います。


http://www.ita-ohno.com/itatanaka/1880/


http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/zeigaku_ichiran.pdf



以上の補足が必要なものの


「収支管理・確定申告編1」と


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1


「収支管理・確定申告編2」は


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2


かなり勉強になる内容になっていると思います。



そしてまた新しく


税金関係の法律が変わるようでしたら


ブログやメールマガジンでご紹介したいと思っています。



今回は


不動産の確定申告および節税について詳述した


「収支管理・確定申告編1」


「収支管理・確定申告編2」


を紹介させていただきました。



次回は


不動産の収入および経費について詳述した


「収支管理・確定申告編3」


「収支管理・確定申告編4」


を紹介させていただきます。


―――――――――――――――――――――――――

■ゆめたか大家のツイッター

―――――――――――――――――――――――――


ゆめたか大家はツイッターをやっております。


http://twitter.com/yumetaka365



ブログやメールマガジンでは


「不動産に関する情報全般」


につき連載を行っていますが


ツイッターは140文字という制限があるため


ブログやメールマガジンを更新した際に


そのお知らせをつぶやいています。



また、それ以外にも


・不動産投資に役立つ情報


・子育て日記および日々の雑感


・永遠の名曲シリーズ


について、つぶやいています。



このうち特に人気があるのが


「子育て日記および日々の雑感」で


リツイートされたり、お気に入りに登録されたりしています。



日本人はツイッター好きと言われていますが


こちらでも皆様とお会いできるのを楽しみにしております!


http://twitter.com/yumetaka365


―――――――――――――――――――――――――

■永遠の名曲シリーズ

―――――――――――――――――――――――――


キャンディ・キャンディ


https://www.youtube.com/watch?v=zPSQ7cdngaE



(収支管理・確定申告編より)


アパートを購入して大家となった私は


家賃収入が入ってくるようになりました。



この収入は確定申告をしなくてはいけないのですが


私には右も左もわかりません。



このため確定申告の勉強を始めたのですが


確定申告の基礎について


連載が一段落したと思いましたので


「まとめ3」を行なったのでした。



まとめ3では、以下について書きました。


・家賃滞納の税務の基本

・家賃滞納の税務1:貸倒損失

・家賃滞納の税務2:貸倒引当金

・家賃滞納の税務3:現金主義

・現金主義の申請条件



特に「現金主義」という税務処理は


私のような「弱い者」の味方と思いましたので


「キャンディ・キャンディ」を採用したのでした。


http://archive.mag2.com/0001569235/20130215120000000.html



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



「キャンディ・キャンディ」ですが


今回、改めてストーリーを読んでみました。


http://goo.gl/KytgS



そしてあの頃の私は


何もわかっていなかった事がわかりました。



貧しい中でも、いじめられても


美しい心を失わずに育ってゆくキャンディ。



看護婦になったあと


意識不明の男性を引き受けるストーリー。



幾度も恋愛をしたり求婚を受けたりするのですが


なかかな幸運に恵まれません。



そのような失意の中


ポニーの家に戻ったキャンディを待っていたものは・・・。



本当に素晴らしいストーリーだと思いました。



「キャンディ・キャンディ」の曲ですが


とても明るく、皆を元気にしてくれます。


歌詞も名文だと思います。



「そばかす、なんて、気にしないわ」


「かけっこ、スキップ、だいすき」


「笑って、笑って、笑ってキャンディ」


「なきべそなんて、さよなら、ね、キャンディ・キャンディ」



どんな困難の下でも


希望を持つことの大切さを教えてくれるこの曲は


いつまでも子供達に伝えたい


永遠の名曲だと思います!


―――――――――――――――――――――――――

■編集後記

―――――――――――――――――――――――――


下の子が熱を出したので、診療所に連れて行きました。


上の子も一緒に連れて行きます。



そして
インフルエンザの検査をする事になりました。


鼻に綿棒?を入れる検査です。



下の子はイヤイヤながら頑張るのですが


苦悶の表情です。


上の子は「がんばって!」と応援します。



そして上の子は


下の子の表情を見ているうちに感情移入して


なんと自分が泣き出してしまいました!


(検査を受けているのは下の子です。)



あまりにもおかしいので笑ってしまったのですが


上の子に「何で笑ってるのよ!」と怒られてしまいました。



あの時は笑ってしまいましたが


「他人の苦しみ」を


「自分の苦しみ」のように感じることのできる上の子は


優しい子だと思いました。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


―――――――――――――――――――――――――


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


独自配信版メールマガジンの登録・解除

http://bit.ly/yumetaka-original


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達400人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達600人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


ゆめたか大家と相互紹介しませんか?

http://bit.ly/yumetaka-together


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry



関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/335-b5f10b67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。