インターネット時代の空室対策 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット時代の空室対策

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─────────────────────────

■インターネット時代の空室対策

─────────────────────────


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


今回は、インターネット時代の空室対策として


私が使っている「エキスパ」および「エキスパートメール」を


ご紹介させていただきます。


https://ex-pa.jp/et/E5/l


─────────────────────────

空室対策とメールマガジン配信スタンド

─────────────────────────


まず最初に


メールマガジン配信スタンドの説明と


大家さんがメールマガジン配信スタンドを使う


メリットを説明させていただきます。



メールマガジン配信スタンドというのは


多くの人に一斉にメールを送るシステムです。



通常のメール送信でも


5-10人くらいまでなら一斉に送る事が出来るのですが


それ以上の人数になるとエラーになってしまいます。



また通常のメール送信では


CCやBCCの間違いで


メールアドレスの流出につながる恐れがあります。



だから多くの人にメールを送るには


メールマガジン配信スタンドを使った方が良いのです。



そして私が思うに


大家さんがメールマガジン配信スタンドを使う最大の利点は


空室対策だと思います。



メールマガジン配信スタンドを使って


不動産屋さんに空室があることを思い出してもらいながら


新しい設備を付けた場合や


家賃・敷金・礼金を変更した場合にも


一斉に連絡をするのです。



水戸大家さんの不動産投資大百科のP482には


不動産屋さんが金曜日の朝にメールを読めるように


予約配信をする事が書かれています。


(P483に実際の文面例がありますので


 見ておかれるとよいと思います。)

http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



これは土日に部屋を探す人が


金曜日に不動産屋さんに問い合わせをする事を想定して


その時に自分の空室を思い出して紹介してもらうように


金曜日の朝に読んでもらう、という配慮だと思いますが


メールマガジン配信スタンドであれば予約配信ができます。



不動産屋さんは多くの空室を預かっていますので


入居者募集を一度依頼しただけでは忘れてしまいます。



そこでメールマガジン配信スタンドを使って


「空室がある」という事を


不動産屋さんに思い出してもらうのです。



しかし不動産屋さん1軒1軒に電話や手紙を出していては


手間も時間もかかりますので


メールマガジン配信スタンドを活用するのです。



「ある程度のリフォームをした後


 家賃・敷金・礼金・広告料・謝礼金を設定して


 後は入居希望者を待つ。」という


「待ちの空室対策」ではなく


「攻めの空室対策」ができるのが


大家さんがメールマガジン配信スタンドを使う


最大の利点だと思います。



そして以下では、空室対策コンサルタントとして名高い


尾嶋健信さんの指導を受けたカラテカ大家さんが


実際にどのような文面を不動産屋さんに送るのかにつき


その大枠が載せられています。



『【空室対策最前線】満室大家の尾嶋式キャンペーン!


~空室率50%超えの不人気エリアで


アパートを満室にした方法~』


http://mailzou.com/get.php?R=75454&M=25048



これは「物件を思い出してもらう」どころではなく


いかにして不動産屋さんに物件の魅力を伝え


入居者さんを見つけてきてもらうか。


という目的に特化しており


尾嶋さんの「奥義」だと思うのですが


これが無料で読めるなんてすごいと思います。



またメールマガジン配信スタンドは


空室対策だけではなく


これからの物件取得にも活用できます。



自衛隊大家さんは、ご著書のP123にて


物件を売買する不動産屋さんに対して


自分の希望する物件を一斉に送る事を書かれており


実際の文面も載せておられます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-4.html



以上、いろいろ書きましたが


現在のようなインターネット時代においては


すでに大家さんになっている人だけでなく


こらから大家さんになろうとする人にも


メールマガジン配信スタンドは


利用価値があると思います。



もちろんメールマガジン配信スタンドは


インターネットビジネスにも活用できますし


必須であるという人もいます。



それでは以下より


ゆめたか大家の選ぶメールマガジン配信スタンドを


ご紹介したいと思います。


―――――――――――――――――――――――――

■エキスパートメール

―――――――――――――――――――――――――


私が気に入って使っている


「エキスパ」および「エキスパートメール」を


ご紹介させていただきます。



まず「エキスパ」に登録(無料)すると


以下の7つの機能が使えるようになります。


https://ex-pa.jp/et/E5/l



・商品販売


・アフィリエイト


・セミナー運営


・顧客管理


・ウェブメール機能


・チャット機能


・メールマガジン配信機能(エキスパートメール)



簡単に説明すると


「エキスパ」というシステムは


「メールマガジン」+「インフォトップ」+「ペイパル」です。



つまり「エキスパ」は


以下の3つが一体化した物なのです。



・メールマガジン配信システム


・商品紹介システム


・決済システム



このうち


エキスパートメール(メールマガジン配信システム)


だけが有料で、その他は全て無料で使えます。



とはいえ有料のエキスパートメールも


機能制限付きなら無料で使えます。



具体的にどのような機能制限が付くのかですが


以下のようになります。



・メルマガジン 個まで


メルマガあたりリスト 100件まで


・フォーム数 個まで



このため


メールマガジン4個×100人=400人までは


エキスパートメールを無料で使えるのです。



だから「エキスパ」に登録すれば


かなりの規模になるまで


全てのシステムを無料で使えるのです。


https://ex-pa.jp/et/E5/l



だから最初は無料で始めておき


プロジェクトが起動に乗ってきて


エキスパートメールの拡張機能が必要になったら使う。


という使い方をしても、十分に使えるのです。



私がエキスパートメールに登録した頃は


機能制限付きながら無料で使えるような制度は


ありませんでした。



これから登録する人はいいなあ~、と思いながら


「エキスパ」および「エキスパートメール」を


皆様にご紹介させていただく次第です。


https://ex-pa.jp/et/E5/l



ちなみに大家さんが空室対策のために


メールマガジン配信システムを使うのなら


エキスパートメールだけで十分だと思います。


何と言っても読者400人まで無料ですからね。



インターネットビジネスを考えていらっしゃる方も


エキスパートメールがよいと思います。


何と言っても読者400人まで無料ですからね。


https://ex-pa.jp/et/E5/l



今回は、私が気に入って使っている


「エキスパ」および「エキスパートメール」を


ご紹介させていただきました。



皆様のご参考になれば幸いです。


─────────────────────────

ゆめたか大家のバックナンバー

─────────────────────────


日本政策金融公庫にて、ほぼフルローンとなった物件の


買い付け・融資・契約・引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


 http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編201月改訂版」です。


 http://bit.ly/yumetaka-nanaco2014Feb



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



不動産の収入の項目と帰属に始まり


「名義変更」「借地関係」「同一生計」についてまとめた


「収支管理・確定申告編3」はこちらです。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return3



不動産所得の必要経費」ついてまとめ


修繕費」「建物価格」「減価償却」について調べた


「収支管理・確定申告編」はこちらです。


 http://bit.ly/yumetaka-tax_return4



「小規模企業共済」の制度と税制を詳しく調べ


盲点と言える、お得な活用法について書いた


「小規模企業共済編」はこちらです。


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-mutual-aid


─────────────────────────

■ゆめたか大家の情報紹介メール

─────────────────────────


水戸大家、川崎大家、中卒大家、ソプラノ大家さんなど


有名大家さんの不動産投資に関する情報が満載の


「不動産投資の情報紹介メール」はこちらです。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-learning1



税理士である叶温さんやOMコンサルティングさんなどの


不動産の節税に関する情報を中心とした


「確定申告・簿記・経営・倒産の情報紹介メール」です。


⇒ 
http://bit.ly/yumetaka-learning2


─────────────────────────

■ゆめたか大家が参加・利用しているサービス

─────────────────────────


有料商材の知識が整理して詰め込まれており


20万人以上の人に読まれている


「不動産投資大百科」(無料)はこちらです。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



不動産を取り巻く環境や制度の変化に


どのような意味があるのかを専門家が解説してくれる


「月刊・満室経営新聞」(無料)はこちらです。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



大家さん同士で質問や回答ができて


専門家が質問に答えてくれる場合もある


「となりの大家さん」(無料)はこちらです。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html


─────────────────────────

■ゆめたか大家が使っているメール配信スタンド

─────────────────────────


登録無料で、さらに読者400人まで無料で使える


「エキスパ」および「エキスパートメール」はこちらです。


インターネット時代の空室対策に効果大です。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-expart


─────────────────────────

■ゆめたか大家が使っている不動産収支ソフト

─────────────────────────


簡単な入力で、P/L、B/S、C/Fの3つを計算し


所得税/法人税も計算してくれる


「不動産収支シミュレーター」はこちらです。


⇒ http://bit.ly/yumetaka-simulator


─────────────────────────

■編集後記

─────────────────────────


最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


─────────────────────────


男もすなる不動産投資といふものを


女もしてみむとてするなり


発行者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


独自配信版メールマガジンの登録・解除

http://bit.ly/yumetaka-original


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のミクシー(お友達500人)

http://bit.ly/yumetaka-mixi


ゆめたか大家のフェイスブック(お友達800人)

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター(お友達4000人)

http://twitter.com/yumetaka365


ゆめたか大家と相互紹介しませんか?

http://bit.ly/yumetaka-together


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

 

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/371-0c1b2e6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。