第169号 子供は社会保険料も優遇! - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第169号 子供は社会保険料も優遇!

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

―――――――――――――――――――――――――

第169号 子供は社会保険料も優遇!


2013年1021日発行

―――――――――――――――――――――――――


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!



「収支管理・確定申告編1」(111ページ)


業務的規模と事業的規模、白色申告と青色申告


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



「収支管理・確定申告編2」(163ページ)


不動産購入時の税務:経費、取得費、開業費


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



ゆめ
たか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


―――――――――――――――――――――――――

本文

―――――――――――――――――――――――――


前回は


「パート主婦」に「不動産収入」がある場合の


「130万円の壁」について書きました。



この「130万円」というのは


給与収入と不動産収入の合計であり


また「所得」ではなく「収入」である点が


所得税・住民税とは異なっており


1つの注意点なのでした。



今回
は、子供が「130万円の壁」を越えた場合に


「社会保険料」がどうなるかについて書いていきます。



「社会保険料」とは、大まかに言えば


「国民年金」と「国民健康保険」です。



正社員の場合は


「国民年金」が「厚生年金」になり


「国民健康保険」が「健康保険」になります。



そして「健康保険」は


勤務先の「健康保険組合」の管轄ですので


私は自分の組合に行って聞いてきました。



まずは「国民年金」についてです。


子供に130万円以上の収入があった場合


子供は親の「厚生年金」の扶養から外れ


自分で「国民年金保険料」を


払わなくてはいけないのでしょうか?



この答えは・・・。


「その必要はありません。」



なんと!130万円はおろか


1000万円の年収があっても


子供は「国民年金保険料」を払う必要はないのだそうです!



少し前に書きましたが、国民年金は


20歳以上の人が年金保険料を払うのが基本です。


http://goo.gl/W6jwcd



だから子供の収入が1000万円であっても


国民年金保険料を支払う必要はないのだそうです!





国民年金保険料は
毎月14980円(年額17万9760円)を
支払うのが基本で、年収130万円であれば

13.8%に相当します。



正社員であれば厚生年金になりますが


これは標準報酬月額の16.766%です。



年収がいくらあっても


国民年金保険料を払わなくてよいなんて


子供は税制的に優遇されているなあと思いました。



次に
「国民健康保険」についてですが


子供に130万円以上の収入があった場合


子供は親の「健康保険」の扶養から外れ


自分で「国民健康保険」の保険料を支払わなくては


いけないと教えていただきました。



だから「国民健康保険」の扱いは


主婦の収入が130万円を超えた場合と同じになるようです。



少し前に書きましたが


国民健康保険の保険料は


各自治体によって異なっています。



おおむね都市部で低く、田舎で高くなり


その差は2倍以上です。


http://www.kokuho.info/hoken-keisan.htm



だから税率は一概には計算できないのですが


所得の11~25%くらいなのでした。


http://woman-money.nifty.com/intelligence/tax/detail/121109000340_3.htm



だから結構高いのですが


それでも子供の収入が130万円を超えた場合は


「国民健康保険保険料」を払えばよく


「国民年金保険料」を払う必要はないので


所得税・住民税の場合と同じく


社会保険料についても


子供の税制は優遇されていると思いました。



また子供の収入が130万円を超えても


所得税・住民税の場合と違って


夫の社会保険料が増えないのは


妻の収入が130万円を超えた場合と同じです。



以上、何回かに渡って


「所得の分散」を前提として


妻や子供に不動産収入があった場合につき


書いてきました。



次回は給与所得者である夫に


不動産収入がある場合につき


所得税、住民税、社会保険料がどうなるのかにつき


書いていきます。


―――――――――――――――――――――――――

情報紹介

―――――――――――――――――――――――――


今回は、国民健康保険に関する


無料レポートを
紹介させていただきます。



『国民健康保険料を大幅カットする裏技』


http://www.muryoj.com/get.php?R=7623&M=100005416



この無料レポート作者の小林大さんは税理士さんです。


その詳しい記述は、さすがプロだなあ!と思いました。



内容としては、国民健康保険の地域格差や


所得格差による保険料の違いにつれて触れた後


保険料の節約について書かれています。



時々、「正義の税理士さん」としての本音も書かれており


思わず「おお~!」と思ってしまいました。


はっきり言って「保存版」だと思います!


―――――――――――――――――――――――――

■今週の情報紹介

―――――――――――――――――――――――――


先月に引き続き


「となりの大家さん」を紹介させていただきます。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



「となりの大家さん」は


大家さん同士のコミュニティサイトです。


登録は無料です。



大家さん同士で質問をしたり答えたりする事ができるのが


このサイトの一大特徴だと思います。



最近では、以下の質問と回答が


勉強になったと思いました。



「大手客付け仲介会社」


http://t-oya.net/posts/1584



「残置物と集客についてご意見頂ければ幸いです。」


http://t-oya.net/posts/1590



以下に「となりの大家さん」の紹介を書いてみましたので


よろしければ、ご覧になって下さい。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-47.html



私も「となりの大家さん」に登録しているのですが


これからもこのサイトを活用して行きたいと思っています!


―――――――――――――――――――――――――

■ゆめたか大家のバックナンバー

―――――――――――――――――――――――――


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編2013年3月改訂版」はこちらです。


(連載第61号~第84号)(102ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-nanaco2013Mar



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



安いガソリンスタンドの探し方と


会員価格のためのカードについて調べた


「ガソリンスタンド編」はこちらです。


(連載第129号~第133号)(33ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-gas_station


―――――――――――――――――――――――――

編集後記

―――――――――――――――――――――――――


先日、上の子の「運動会」がありました。



上の子は、毎年、楽しみにしていたのですが


今回は「運動会に出たくない。」と言うのでした。



障害物競走で


鉄棒の「逆上がり」ができないのだそうです。



上の子の話では、逆上がりができないのは


上の子と、もう一人の、たった2人なのだそうです。



それでも運動会を休むわけには行きません。



そしていよいよ、上の子の障害物競走になりました。



上の子は表情が硬かったのですが、先生が


「(逆上がりができなくても)背中を押してあげるからね。」


と何度も言ってくれるので


「うん、うん。」とうなずき、涙をこらえていました。



そして「ヨーイ、ドン!」


障害物競走が始まりました!


6人一緒にスタートです!



最初の「逆上がり」ですが


先生が背中を押してくれたので難なくクリア!


上の子は5位です!



そして次は「網くぐり」です!


その次は「マットで1回転」です!


上の子は4位になりました!



しかし次の「麻袋」の所で・・・。


上の子は立ち止まって、キョロキョロしてしまいました。



「え~と、自分だけが先に行っていいのかな?」


こんな感じで辺りを見回し


5位の子と6位の子が麻袋に入ってから


自分も麻袋に入ったのでした。



結局・・・。


上の子は6位(ビリ)でした。



他の子が「われ先に!」「自分が1番に!」と頑張る中


上の子には「競争心」や「闘争心」がないのでした。



上の子が今後、どのように育つのかはわかりませんが


将来は優しい人間に育って


「そういえば小さい頃から、人に譲る所があったね。」と


親子で会話ができる日が来るのを


楽しみにしたいと思っています。



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


―――――――――――――――――――――――――


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

―――――――――――――――――――――――――

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/65-28130750

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。