第178号 所得税・住民税・社会保険料のまとめ5 - 【ゆめたか大家】ゆめたか大家のメインブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第178号 所得税・住民税・社会保険料のまとめ5

=========================

       男もすなる不動産投資といふものを


       女もしてみむとてするなり


        ~収支管理・確定申告編~

=========================

―――――――――――――――――――――――――

第178号 所得税・住民税・社会保険料のまとめ5


2013年1113日発行

―――――――――――――――――――――――――


こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。



ゆめたか大家のバックナンバーが好評公開中です!



不動産取得」(249ページ)


日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-real_estate



「楽天・nanacoカード編2013年3月改訂版」(102ページ)


不動産取得税や固定資産税お得な支払い方法です!


⇒ http://bit.ly/yumetaka-nanaco2013Mar



ゆめ
たか大家の「今までの道のり」および


バックナンバーのまとめはこちらです


 http://bit.ly/yumetaka-history



ゆめたか大家


経理・会計・税金ブログランキングに参加しています!


 http://bit.ly/yumetaka-ranking


―――――――――――――――――――――――――

本文

―――――――――――――――――――――――――


前回は、子供に不動産所得がある場合の


住民税、所得税、社会保険料について書いて行きました。



子供の税制は、とにかく優遇されているのでした。



今回は、サラリーマンである夫に不動産所得がある場合の


住民税、所得税、社会保険料について書いて行きます。



サラリーマンである夫の給料ですので


給与所得控除(最低65万円)と基礎控除の合計を


超えているのが前提です。



つまり「100万円の壁」および「103万円の壁」は


超えており、基礎控除は使い切っているのが前提です。



またサラリーマンである夫の給料ですので


社会保険料の壁である給与収入「130万円の壁」も


超えているのが前提です。



≪不動産所得10万円の壁≫


青色申告控除は10万円なので


不動産所得が10万円以下であれば


住民税はゼロになる。



これを超えると


不動産所得-10万円の課税所得に


税率10%で住民税が課せられる。



≪不動産所得30万円の壁≫


青色申告控除の10万円に加えて


給与所得者の場合は


所得税について


「20万円以下確定申告不要ルール」があるので


不動産所得30万円以下であれば


所得税を納めなくてよい。



これを超えると


不動産所得-10万円の課税所得に


所得税が課せられる。



所得税の税率は以下。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm



一家を支えるサラリーマンであれば


給与所得の課税所得は330~695万円で


所得税率は20%くらいではないでしょうか。



だから給与所得に上乗せして不動産所得がある場合は


住民税10%と合わせて


不動産所得の30%が税金(所得税・住民税)


ではないかと思います。



社会保険料は、サラリーマンの場合は


「厚生年金保険料」と「社会保険保険料」ですが


いずれも会社からの「標準報酬額」を元に決定されるので


サラリーマンに不動産所得があっても


社会保険料は上がらない。


http://goo.gl/yxNJCA



専業大家であれば、不動産所得に対して


所得税、住民税、社会保険料がかかってくるが


サラリーマン大家の場合は


社会保険料はそのままになる。



社会保険料は税率20~40%と高いので


サラリーマンの身分のメリットは大きい。



しかしサラリーマンのままで不動産を買い進めると


所得税の最高税率は40%なので


住民税10%と合わせて


不動産所得の50%が税金になる。



そのような規模にまでなった場合は


5棟10室以上の「事業的規模」になっており


青色申告控除は65万円であるが


それでも税金が高い場合は「法人化」が良い。



「法人」は立ち上げおよび維持に費用がかかるため


フルローンで物件を購入した人であれば


以下が法人設立の目安とされている。



・不動産収入が2000~3000万円


・不動産所得が1000万円


http://mitoooya.com/archives/2012-04.html?p=4#20120415



以上、5回に渡って


不動産所得の分散を想定して


妻や子供に不動産所得がある場合の


所得税、住民税、社会保険料について


小まとめを行いました。



妻の場合は


専業主婦、低額パート主婦、高額パート主婦


に分けて記載を行いました。



またサラリーマンである夫に不動産所得がある場合の


所得税、住民税、社会保険料についても


小まとめを行いました。



次回は、「同一生計」を利用した


上手な節税法について書いて行きます。



以下、次号に続きます。


―――――――――――――――――――――――――

情報紹介

―――――――――――――――――――――――――


今回は、不動産に詳しい税理士である


志賀公斗(しが・きみと)さんのサイトを


紹介させていただきます。



「すごく詳しい不動産投資 不動産賃貸節税サイト」


http://setsuzeiooya.com/



このサイトはその名の通り


不動産賃貸上を行っていく上での


節税のための知識が詳しく書かれているサイトです。



「個人」の「業務的規模(5棟10室未満)」


の場合に特化したサイトではないのですが


それでも大いに勉強になりました。



とても詳しく書かれている優良サイトですので


これも「お気に入り」へ登録しておかれた方がよいと思います。


―――――――――――――――――――――――――

■今週の情報紹介

―――――――――――――――――――――――――


先月に引き続き、水戸大家さんの


「不動産投資大百科」を紹介させていただきます。



ゆめたか大家は「不動産取得編」の中で


「不動産投資大百科」を参考にした事を


何度も書きましたが


「不動産取得編」の連載終了から


12ヶ月が経ってしまいましたので


再び皆様にご紹介させていただく次第です。



「不動産投資大百科」には


今までに発売された有料商材の内容が


整理して詰め込まれているのですが


それを含めて


「不動産投資大百科」の紹介を書いてみました。


http://yumetaka365.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



不動産の税金の勉強は多岐に渡りますが


これについても最重要項目について書かれており


やはり勉強になるなあと思いました。



これが無料で読めるなんて、すごいと思います!


お持ちでない方は、入手しておかれた方がよいと思います!


―――――――――――――――――――――――――

■ゆめたか大家のバックナンバー

―――――――――――――――――――――――――


日本政策金融公庫より、ほぼフルローンで購入した物件の


買い付け・融資・契約・物件引き渡し・初期管理をまとめた


「不動産取得編」はこちらです。


(連載第0号~第60号)(249ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-real_estate



不動産取得税のお得な支払いに関連して


楽天カード(JCB)およびnanacoカードの活用法をまとめた


「楽天・nanacoカード編2013年3月改訂版」はこちらです。


(連載第61号~第84号)(102ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-nanaco2013Mar



「個人」の「業務的規模」の確定申告についてまとめ


10億マンション税理士さんのお話も収録した


「収支管理・確定申告編1」はこちらです。


(連載第85号~第102号)(111ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return1



不動産購入時の諸費用について調べ


その税務処理と節約方法をまとめた


「収支管理・確定申告編2」はこちらです。


(連載第104号~第128号)(163ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-tax_return2



安いガソリンスタンドの探し方と


会員価格のためのカードについて調べた


「ガソリンスタンド編」はこちらです。


(連載第129号~第133号)(33ページ)


⇒ http://bit.ly/yumetaka-gas_station


―――――――――――――――――――――――――

編集後記

―――――――――――――――――――――――――


先日、上の子が1人でお風呂に入ると言い出しました。


お友達で、1人でお風呂に入っている子がいるのだそうです。



仕方がないので、そのようにさせました。



自分で体を洗って


そして自分で、お風呂で温まったようです。



しかししばらくすると


お風呂のドアが「ドン!ドン!」と鳴りました。



何かと思ってドアを開けてみると


頭がシャンプーだらけでした。


自分では上手にシャワーができなかったのです。


このため、私がシャワーで頭のシャンプーを落としました。



こうして上の子の「一人お風呂デビュー戦」は終わりました。


結局は親の手助けが必要になりましたが


「未知の事」にチャレンジした上の子を


ほめてあげたいと思いました!



最後までお読み頂きありがとうございました。


不動産関係は派手な情報が多いですが


私は初心者目線を大切にして行きたいと思っています。


ご質問・ご感想をいただけましたら幸いです。


―――――――――――――――――――――――――


男もすなる不動産投資といふものを女もしてみむとてするなり


発行責任者 ゆめたか大家


ゆめたか大家の今までの道のり

http://bit.ly/yumetaka-history


まぐまぐメールマガジンの登録・解除

http://www.mag2.com/m/0001569235.html


ゆめたか大家のブログ

http://yumetaka365.blog.fc2.com/


ゆめたか大家のフェイスブック

http://bit.ly/yumetaka-facebook


ゆめたか大家のツイッター

http://twitter.com/yumetaka365


お問い合わせ

http://bit.ly/yumetaka-inquiry

―――――――――――――――――――――――――

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://yumetaka365.blog.fc2.com/tb.php/81-399c9493

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。